煩悩

東京から沖縄の草と汚れと共に送られてきたが、アリオネカーボンには付かない。
サイドから固定するものではなく、上下で抑えるタイプが正解らしい。

しかし天は見放さずオプションであるらしい・・・・・。

さてさて軽量マシンを作成しているが、今回は妥協せずに5キロ台に行けそうだ。

しかし、東京急行さんに言わせるとシートピラーで200グラムでは重量級らしい。
このモデルは170グラム。

急行さんには密かに来年乗る予定のフレームとコンポセットを教えてもらいました。

やはり、そう来たか・・・・やはり・・・・・。

煩悩。

「軽量化」

重量が分からないパーツは全て彼に聞くと良い。

フレームのジオメトリーに関しては自分が乗るサイズだけではなく、僕が乗るサイズのチェーンステーの長さまで知っている。

「あ~あれね。56さんのスコットのサイズは520だからチェーンステーは405mmね。」

09年は彼の自転車パーツに対する姿勢を見習いたいと思うこの頃である。

さてどうしようか。

僕の好きなブログ「ぼんさいさん風」に書いてみたが・・・・・。