群馬200キロ

ここ数年のトレーニング日記を読み返す。
週に一回火曜日にメディオ50分~1時間。
スプリントインターバル・もしくはダッシュ系を一日。
日曜日に4時間ぐらいのロング。

それが効果が一番あったような気がするトレーニングメニューだった。

後の4日は1~2時間のサイクリング程度の負荷。

ちなみに僕は修善寺と言うコースが一番苦手でした。

平坦が好き。上りは勝手にバックファイヤーしていくぐらいな感じでした。

それもトレーニングの内容で変われます。

でも今はそんなサバイバル的なコースが大好きです。

来年の実業団のレーススケジュールが発表されましたね。
(一応はBR1に残留出来ました。)

一番驚いた事はレースの距離が200キロがあることです。
4月に群馬・6月に広島。

群馬は33周か34周。

胸がドキドキ・ワクワクしますね。

ヒルクライムのトレーニングメニューはある程度固まっていますが、
ロードレースは全ての要素が必要だからトレーニングしていて面白い。
トレーニング的に考えたら両方とも面白いですが・・・・。

こんなサバイバル的なレース、面白いだろうな。
200キロのレースは200キロ乗らなきゃダメだ!と思えるからトレーニングする目的が多くなって好きだ。
実際にはヒルクライムメインでもロングはやるけれど。

ヒルクライムは5000円で1時間しか楽しめないし苦しめない。

群馬は5000円で5時間ほど苦しめれる。

しかもおきなわのように総遠征費10万コースではない。

1時間1000円で苦しめれる。

安くて楽しめれる。

ムチャクチャうらやましい・・・・・。

群馬200キロ出たいなんて絶対に思わないようにしよう。
絶対に・・・・・・。はははは。