へんんたい

ミニスカートを履いたセクシーな女の人に 「私は変態オーラが分かるの。」と言われ 「貴方は変態です。」と言われました。

そんな僕はまじめに娘に愛されようとまじめに柿渋石鹸で体を洗っているのに・・・・・。

5時から 生パスタの生地を作って お盆の後二日。

朝はさすがにゆっくり目で 皆さん寝坊しているのか?9時10時ぐらいから いつもの常連さんも来店。

ランチはさすがに混んで 15時に休憩貰おうとしたけれど そんな雰囲気ではなく ひたすらにコーヒーを立てて ようやく落ち着いて19時過ぎ。

14時間ぶりに椅子に座った。

パンの予約表に年に一回来てくれるお客さんの名前があったので 余り生地ではあるけれど 作って待っていた。


旦那には、エロティックパン

 
お母さんにはセクシーパン

 
奥さんにはエロパン

こんなアホなパンを作っていて良いんだろうか?と思ったが まぁ良いんじゃないだろうか・・・・。
まぁ笑ってくれて笑顔を見れたから幸せだった。

作業するために持ってきたが 相方の笑いのつぼにはまってしまったらしい。

 
エロティックビーム!!と浴びさせたら 笑ってくれた。
疲れも吹っ飛ぶわ!と笑ってくれた。
笑う門には福来る。


若いセクシー栄養管理士さんから差し入れ。
赤福。

仕事が終ってから治療院へ