お父さんとレーサーの狭間で。

4時25分から。
朝は寒すぎる・・・・。

途中でパスタマシーンがぶっ壊れる・・・・・。

釜の調子が悪い。
なのでいつもと勝手が違って 小さな脳で色々と考えたら とてつもない疲労感だった。

頭をリセットしたくて 無心になりたかったので 休憩貰って一旦帰宅して ローラーに乗る。
27分 鏡見ながら汗をかくぐらいで・・。

釜業者さんとあれこれ話して 解決方法を教えて貰う。

16時に戻って 19時半まで

まぁなるようになれと思うのはいけない事だけど なるようにしかならんと言うのもある。

帰宅後は ローラーに乗る

2007年のパリツール
ゴール30キロまえから 見て40分ほど
汗かくぐらい
おなかが 空いてふらふらだったので りんごを1個食べる。

お父さんとレーサーの狭間で感じる事
今年は好き放題自転車に乗らして貰って 好き放題自転車にお金を使った。
そして 思ったことは やりすぎは良くないと言う事だ。

マウンテンの機材で40万。
レース遠征費用で30万ぐらいかな。

僕の生活や仕事では ポイント換算スタート順位方式のレースは 無理がある。
クロスもマウンテンも楽しい。
でも コースを覚えないとならないし 色々と葛藤がある。
週休二日制だったらと思う事もあるけれど そんな奴等には負けないぜと思えるときもある。

ブルーハーツの歌のように あれも欲しいこれも欲しいもっともっと欲しいではやっていけない。
今年は自分のやれる範囲を超えてしまった。

自転車貯金はもう底をつく。
独身で全てが自分のお金ならやれる。
でも娘が出来て父親になったときに思ったのが 歯の矯正をしてあげたいと思う事
女の子だから 歯ぐらいはと思うのは父親心かなと。

小学生の時にクラスメートが矯正をしていたのを見て 妖怪?と思ったが
今思い返せば その子の両親は子供に対しての愛情があったんだろうと思った。

娘への将来のお金
自分のやりたい趣味。

その一線を越えてしまうと 趣味で自分の首を絞めているようになる。

今はその一歩手前だと気が付かされる。

週休1日でやれる範囲。
金銭的な事。

仕事と家庭と自転車のバランス。
色々と悩むなぁ・・・・・。

でもやれる範囲でやっていくのが一番楽しいんだろう。
やれる範囲の中で精一杯やるのも楽しい。

その一線を見極めるのはほんとに難しい。

仕事仲間から気持ちよく行ってらっしゃいと言って貰える環境作り。
勝ったよ言って おめでとうと言ってもらえる環境作り。

ほんとにやりたい物を絞らないと なにをやっているのかわからなくなる。

まぁ 明日からまた悩もう・・・・。

悩むって事は 仕事も自転車も楽しいからやりたいって事なんだろう。
悩みのない人生なんて楽しくないわぁぁぁぁぁぁ。