若さと熟女

5時半ぐらいから 20時半ぐらいまで
月曜日なのに休日の様なお客さんの入りだった。

帰宅してスピリッツ読んで お風呂が沸く時間まで娘と自転車部屋に行ってローラーへ

10分乗って終了。

まぁなんだ、鈴鹿のレポートは水曜日だ。

JCF公認レースのマスターズだけど このジャージは非公認である。
個人スポンサーのWAVEONEさんにマスターズ勝ったらチャンピオンジャージを作成してくださいと年初めに
約束したので勝手にマスターチャンピオンジャージを作る。

もちろんJCF非公認です。

 
マトリックスの山下に北海道ステージ優勝おめでとうと言いに行った。
05年の八ヶ岳ヒルクライムで争った時が懐かしかった。
もちろん勝ったけれど・・・・・。

 
三重のアイドルグループ 「ドリーミー」のお二人と
お二人は小6と中2らしい。
24歳の時に子供が出来ていたらこんなお父さんになっていたんだろうか・・・・。
鈴鹿の帰り道に 熟女キャバクラってのがあったけれど キャバクラ入って熟女が出てきたら怒るけれど
最初から熟女って看板掲げていたなれば 入っていくお客さんは すべて熟女好き。
ぼくも四十路ってエロ本好きで買って「いる」 おっと・・・・・買って「いた」に訂正だ・・・・・。

熟女キャバクラってのに行ってみたい。
まぁ打ち上げの席でその話になった時に女将さんに行ってきても良いって承諾を貰ったので
たとえ ホッペに紅いキスマークがあっても怒られないわけだ。

若い娘も良いけれど 若さだけで勝負するってものなぁ。

若い子に気を使って話すよりも 熟女と話す方がよっぽど話は面白い。

お前 アホやろ。
あーそうさ 僕は アホやで!!。