シコシコ兄弟。

11時上がりで12時50分集合。
今日は児玉プロ 森本さん 兄ちゃん フルイチ君 の5人

長島周回を1分毎の先頭交代で回す。
この1分交代は 1分終るころに最大心拍の90%を超えるように踏んでいく。
メディオな訳がない 最初からソリアレベルのWで踏んでいく。
心拍は後から付いてくるので辛い。
爆風の中25分ぐらいで到着。

その後北上。
ここでも1分で森本さんが35キロぐらいで先頭を引くので僕はあえて39キロぐらいで引く。
その後は負けず嫌いの児玉プロなので僕よりも遅いスピードで引く訳がないと思ってワザと上げた。

後ろに付くと左からの横風で4人は斜めにローテーション。
後ろからの日差しで5人の影が斜めに走っている姿に惚れ惚れしてしまった。
児玉プロが言うように皆が信頼していないとここまで近づいて走れないだろうと・・・・。

ここはオランダの横風の中のローテーションかと思ったぐらいに綺麗に進んでいった。

木曽三川から福岡大橋までの9キロは個人メディオTT

15秒差でスタート
フルイチ 森本さん 56 児玉プロ 兄ちゃん。

15秒と言う秒差は良い意味で集中力が出る。

5キロで森本さんがフルイチを交わす。
僕も交わす。
僕は20秒差をつけられるが10秒差まで詰めて信号ストップ
森本さんは信号が変わる前に通過。
僕は迂回路で堤防に回って30秒差。
最後は15秒まで詰めて終了

16分57秒
アベレージは最大心拍180の91%で166拍。
回転数は92回転

その後はニノ瀬へ。


皆で引こうか?と言う案に
「俺は山の神だ!俺が引いていく!」と男らしいセリフだった。

その言葉を女の子に言ってみて欲しい・・・。

兄ちゃんと児玉プロは3分先にスタート
後の3人はまとまって
追いついたら僕らの勝ちだけど 追いついた後にスプリントで勝っても良いとルール。

賭けは負けたらジュースを奢る。

スタートから向かい風でフルイチが引いていく。
森本さんは「無理!」と言っている。
そうこうしている内にフルイチは フロントとリアを一緒に変速してしまいチェーン落ち。
まぁこうやって自転車のメカニズムを覚えていくんだよ。
一緒に変速するとチェーンのテンションがなくなるからね。

その後は二人で。
森本さんは僕よりも回転数が高い。
90回転を維持している。

トンネル先のカーブでちぎれた児玉プロを捕まえる。
兄ちゃんは1分半先。
水のみ場で12分半。
下の平坦が遅かっただけで その後の上りは速い。
心拍は172を超えた・・・・・・。
ここで息使いが荒くなる。

兄ちゃんを捕まえて その後は二人でゴールし19分21秒。
先週よりもタイムは変わっていないが 森本さんのペダリングはよくなってきている。
踵が下がらなくなってきているし アンクリングが少なくなってきている。
まだまだ復活には程遠いけれど 毎週毎週良くなっているのは確かだろう。

ほとんどのホビーレーサーが森本さんの復活を望んでいるので 気持ちが切れないように していって欲しい・・・・。

児玉さんを待って裏へ下りる。

下から53X16で 15秒の0発進フルスプリントでレストは45秒。
フルイチの加速が素晴らしい。

森本さんは苦手は分野だけど 何とか改善したいと 僕のメニューに賛同してくれている。

まぁ本来は兄ちゃんのクロスチャンピオンのメニューなんだけれどね。

フルイチは垂れ始めている。
僕はポケットからウインドブレーカーが落ちてホイールに絡む。
ウインドブレーカーが落ちる前に影で見えたのでペダリングをやめたので 事なきを得る。

45秒のレストも皆がギアを落とさないのでそのままウェイトトレーニングみたいに踏んでいるので休めない。
心拍はずーっと165・・・・。

合計14本ぐらいしたかと思う。
日差しが後ろからなので スプリントするフォームが分かる。
右上半身ばかり使っている。

最後の4本はきっちりと取って終了。

下って農道を走る。
この頃になると皆が無口になっている。
そこで兄ちゃんがパンク。
皆は安堵の表情。

フルイチがデカイポンプを持っているので楽チンだった。

兄ちゃんに「シコシコするのは自分のナニだけにしろよ!」と説教。

ポンプの大きさと長さはちんぽこと比例するという 都市伝説。
これもあると思う。
(編集部注:個人の意見であり、編集部の見解とは異なります。あしからずご了承ください。)

パンクかよ!と笑っていた森本さん。
兄ちゃんが修理完了してスタートした10秒後に「ぴゅーーーーー」と言い音と共にパンクしていた。

こっちにもシコシコするのは自分のナニだけにしろよ!」と・・・・・。

もうコントの世界で皆が笑顔だった。

ここでもゴールを決めてスプリント
ここ一発は児玉プロが強い。
最後は日が暮れたので児玉プロに送って貰って終了。

車内での話題は「森本さんに彼女作らせるには?」と言う内容だった。
「今は自転車だろ!!」と言うのが3人の合意だった。

娘を迎えに行って帰宅。

99キロでした。

この練習は高負荷らしい。

さぁ明日はシュトーレンの試作。

楽しみだ。