平田クリテリウム

朝一の体重が56.4キロ
体に猛烈にスカスカ感がある。

5時起きでご飯を食べて着替えて6時出発しようとしたら女将さんが起きてきた。

「今日も100キロ走ってからレース走るの?」と言うので そうだよと答えたら

「レースで走れなきゃトレーニングの意味がないんじゃないの?」と言う。

今日は女将さんの言う事を聞こうかと思った

なので レーサージャージのまま 布団に入って2時間寝て 8時に起きてそれから出発にした。

ほんとに軽く走って平田へ。
アベレージ26キロでサイクリングだった。

 

マフィンは2時間ほどで完売してしまったそうです。
もっと作って欲しいと要望が来ました。
ありがとうございます。
温かくなってくると 常温での保存が難しいので3月が最後にしようと思います。
来月は沢山持って行きますね。

 

それから着替えてホイールを交換してレース

今日は山本良介も来ているので楽しみだ。

大垣レーシングの佐野君もいるので楽しみだ。

レースは右京レーシングの入った若杉も居る。

その若杉が りんちきの菱田さんと逃げる。
その差は常に15秒

2キロの長方形だが猛烈な向かい風と追い風のホーム

アサヒ大学の連中も居るが体制が取れていないように感じる。

アサヒ大学一人と良介が逃げる。

それに2人が追いかけて僕も一人で追いかける。

追いつき なぜか今日は追い風で鬼踏み出来る。

良介と二人になって 向かい風は交代し 追い風のホームで良介を置いて一人で追って 若杉に追いつく

まだまだ若いものには負けんと奮起する。

若杉はコーナーが下手でそれで1秒ロスしている。
4回コーナーがあれば1周で4秒縮められる計算だ。
なので僕はTTをしていれば勝手に前が詰まって来てくれる。
それで3周で追いつく事が出来たが それで脚が終ってしまった。

その後は集団でゴール

佐野君が強かった。

レース後に若杉に 追いついたがそれから引けなくてごめんと謝りに行って 
コーナーの下手さを教える。
右京さんのコーナーの曲がり方を教えて貰えと。
そのコーナーの遅さは 先輩の狩野さんと同じだぞと・・・・・。

その後はみずのと帰宅して 120キロぐらい

その後はウェイトへ行く
85キロ 10回 5セット
ハイクリーンを嶋村さんに教えて貰う。

その後は小嶋夫妻と家でなべパーティ。

来週は回復週
4週間でここまで走れるようになったので トレーニングメニューを考えて兄ちゃんと相談。
思った以上に調子は良いけれど 調子こいてこのままいくと4月にはピークが来てしまうので
もう少しゆっくりとトレーニングしようと・・・・・。