平田クリテ

このような悪天候でも平田クリテを開催していただいた 岐阜車連さんの皆様ありがとうございました。

5時に起きて30キロ走ってから集合場所に行こうかと思ったが 起きて外を見ると雨だった。
6時まで寝れ 7時出発

猛烈な横風で 脚は激重っ。
ゆっくり回していると すっと脚が軽くなった。

木曽三川から北上 何となくもペースが速い

9時半に 平田に到着し エルドラドの青木がキャンセル待ちでエントリー。

で もう一度外へ走りに行く

15キロほど走って平田へ

今日は104サイクルのとしさんから スフィダーレというオリジナルカーボンホイールを貸していただく。
最初は前後輪とも80mmだったが 前輪だけ50ミリの変更してもらった。

脚力に応じてホイールのテンションとかハブとか調整してくれるようだ。

そして天気は大雨で雨脚も強くなってくる。
C2クラスは雨の中だったので 平均スピードは恐ろしく遅かったようだ。
C1クラスはキャンセルが結構居るらしく まぁ僕も中止なら喜んで帰宅するぐらいのテンションだった。

今日は森本さんも走る。
作戦は 中盤から行こうという事で・・・・。
今日も今日で大垣レーシングの佐野選手
鉄壁の大垣レーシングのアシスト陣。
燃える男 菱田さんや アドンの二股 ツーレーシングのスプリンター 
エルドラドの青木 石垣コンビ

レースは2キロの長方形コース 2キロのコースを13周

猛烈な向かい風は40キロほどで 追い風は50キロほど

森本さんが何度も仕掛けるが まぁ決定とまでは行かず
カウンターで二股がアタックして それを追って僕が追いかけて
追い抜き時に 「二股!!」と声を掛けて 二人で行こうとするが 速度差が大きくて着ききれなくて 一人で

 

 
応援してくれる方たちは 皆が笑っている。
逃げる選手にしっかりと応援してくれるし この「声援」がどれだけ力が出ることだろう。
明らかに50Wは高く出ているだろう・・・・。
声援ありがとうございます。

13秒離して 猛烈に踏んでいくが これ以上はタイム差が広がらず 3周で捕まって 残り2周

 

残り1周前で 森本さんがアタックし 10秒ほど離す
これが決まりそうで 僕は先頭付近が邪魔をして 心の中では 「行け行け」と念ずる

これ反応するのは ちゃぼうずさんと佐野選手
最後は佐野さんしか追わす 森本さんが捕まって最後の500mへ。

岐阜第二高校生が明らかに早がけで行って それを青木がおって交わして優勝。

まぁ楽しかった。
完走は11人だったらしい。
強風は危ないけれど 実力がはっきりするし 位置取りとか経験の差が出るから 面白い。
これが ローラー上でWが出ていれば強いとは違って 一番の練習はレースと言われる所以。

レース後は マフィンとコーヒーが食べたかった。
来月の平田には チョコレート系のマフィンだけ作っていこうと思います。
クーラーボックスに入れて 冷やして販売します。
アイスマフィンという形で売り出します。
自分が食べたいだけなのかもしれません。

雨のなか皆で南下して帰宅

帰宅して洗車して 家族で買い物行って帰宅。

よるは鍋で また闇鍋っぽい
今日は 霜降りの牛肉を3切れ食べたが やっぱり消化が悪い


途中でサイクリングに切り替える
尾張中央道には中古車ショップが多い。
車欲しいけどなぁ 絶対に乗らんしなぁと最速王さんにも同じ事を言われる
「買っても乗らんだろ!」って・・・・・。

今日で1778キロ 残り 222キロ
 今週は回復週
あと500キロとか考えなくてよい残距離なので 精神的にも ゆとりをもって回復出来る。