京ガ野周回 

6時間睡眠 なんだ?この体の軽さは・・・・。
今日は半パンで ベビーオイルを塗って出発

7時半に集合
坪井 森本さん エルドの石垣 岩さん 水野

京がの周回コース
14.5キロを14周
てつさんと広美さんも合流し ふるいちがフラフラ顔で合流
ふるいちは東京で大人になってきたようだ・・・・・。

6周回から14周まできっちりと走ろうと僕が勝手に決める

1周目は下から豚小屋まで アベ290Wで引いて 豚小屋1分は360W
ここで下がって 森本さんに速かった?と聞いたら「テツさんがまだ居るから速くなかったです」と・・・・。

下りは皆でローテーション 2周目も下から豚小屋まで引いて先頭交代

この辺で引く箇所が同じになってくる。
ひろみさんの下りが上手くなっている。

上りで引けるメンバーが限られてくる

坪井が千切れる

7周目だと思っていて 広美さんに最後の坂 2分ぐらいを下から引いてみなと言う
引いていく

でも6周目だったらしい。

7周目で 豚小屋でも上げるように指示
トレーニングできつい事をやっておけばレースは楽。
先頭で上げていってから ライバルに対してやるべき事を叩き込む

少し切れるが ここで踏ん張って貰う。

最終回で 豚小屋で僕が上げる
切れるが 自分で戻ってくる・・・・。
最後の坂で前に来るようにいうが上がってこれず 先頭の森本さんと10mぐらい差が出来る

ここで 追いつけ!と 踏め!踏め!踏め!踏め!と10回ぐらい連呼。
で 追いついて 最後は皆を抜かしてゴール

いやぁ凄いと凄い。

少し談笑し 伊吹山帰りの MSのヒカルさんと吉岡さんがわざわざ来てくれた。

8周回で終わりって気分だったから丁度良い。

1周はアベ241wぐらいで周回

で3周設定で上りで全日本組みの 石垣と森本さんにインターバルをして貰う事に

1周目で吉岡さんが良いズピー度で引いてくれる。
上りに入ったら 休憩していたから脚が重いが 上げていく事に
豚小屋で スピードを上げれない二人を横目にアウターに入れて 上げていく
1分半400Wで行って 最後の2分は380Wで 吉岡さんが着いてきてくれたので 集中力が出て最後まで行けた。

この周回が今までで一番速くて24分フラット
いつもは25分半ぐらい。

2周目は いつもはつなぎである狭い道はゆっくりと走るが そこを奇襲して 下からダンシングで上げていく

1分半 390W

ダラダラ上りで まさかのひかるさんの一言の「森本ちゃんが居ないよ」で おいおいおいおいおい・・・・・。
少し待つが 来ない

石垣にインターバルしていけよと伝えて インターバル開始で 横に居た 吉岡さんに 着いていって下さいとお願いしたら
さっと着いていってくれて 最後までやってくれた様子。

ひかるさんと 色々と話ながら走る。
なぜに森本さんが走れないのか?
フレームの事とか・・・・。

この周回で終りで ひかるさんの まさかのコーヒータイムで談笑

ここでも 森本さんの菓子パン大人食いについて談義。

一人暮らしだから 口寂しいってのもあるかもね?と・・・・。

僕の女将さんとも相談して そうかもって事・・・・。

家に帰って誰ともしゃべらないから 口寂しくなって 食べ物をポリポリ むしゃむしゃと・・・・。

だから 誰かと話しながらだと ゆっくりと食べれるって事もある。

だから 彼女を作りなさいと 言った。

だれか 0型で年上で 聞き上手って女性居ないですかね?。

帰路へ

多度への最後の坂も2分ぐらい アベ380Wで引く。

まぁスカスカになって帰宅

18時に帰宅 はははははは。

ガーミンの電池が切れる 

250キロ 
5000KJぐらい
アベ33キロ
7時間チョいぐらい

全日本申し込んでおくべきだったと 思った・・・・。

でも 行くとなると 頭がパンクしたいただろうから これはこれで良いんだろう。

ぼくは走るのもトレーニングも好きだし。


これ2800カロリーほど

きよしマフィンは 菓子パン大王の森本さん 大絶賛。

 
これの伯方の塩も持参
おにぎりに掛けて食べる
水はボトル4本 と ひかるさんのコーヒー2杯
でも帰宅して体重の減りは1キロぐらいだった
あまり汗をかかなかった
半パンがよかったんだろう。
帰宅して 毎度の膝裏をアイシング
痛みが出る前に メンテナンス。


娘と晩酌


〆はラーメン
食いすぎて 腹がパンパン。
でもすぐにお腹が空く
そして まさかの腹下し・・・・。

明日からまた頑張ろう

森本さん すぐにP1に上がるよ