記事 追加よぉっ。「女王の攻撃」

2時半起きる 3時から
いつものパンに 生パスタの時間を考慮したら早く起きるしかない
早起きは三文の得と 言うが この時間は 夜中起きは5文の得ぐらいありそうだ。

で 14時半終って帰宅。

カトーさんでセラミックベアリング交換する予定が まだ入荷していないので 寝る。
雨音は心地良い

1時間寝て 今度はレーパンを履く

最初は70Wしか掛からないけれど 徐々に120wが掛かるようになって36分で娘を迎えに行く時間になる

迎えにいって実家へ ご飯をよばれにいく

で 太鼓教室の時間になったら いきなり「今日はお父さんと居たい」と耳を疑う事を言い始めた。
姉も 間違えていない?というぐらい おかしな言葉だ

なので一緒に過ごす事になるが お父さんは 1時間ローラー乗る予定でいたが それは無くなって
二人で過ごす。

まぁ 娘が 僕の体を労わってくれたと 思えばこれもこれで良いもんだ。

明日は190キロ乗るぞ。

日曜練習
簡潔に

鈴鹿スカイラインを上る
ヒルクライム女王が居るので これは負けられない戦いがある。
下の信号から頂上まで8キロぐらい?
信号スタートで先頭で
最初の3分は360W(6,2倍)で これは普通に掛かる
後ろを見たら 意志ガキ君だけなので そのまま行く がここで先頭交代する。
徐々に落ちてくる 330Wぐらいかなぁ
後ろにつくといくら上りでもWは落ちる
先頭に出ると上がるが 一人になりつつある
一人だと集中力が切れるので 手信号で つきなさいというが 10mが埋まらないらしい。

若者に上りかたってのを教えてやりたかった。

そのまま行くが 同じさを保っている だったら 少し踏んで後ろにつけば良いのにと思いつつも 
すこしづつ踏んでいく

頂上のコンクリート壁が見えるが もうゴールだぁぁぁと掛け始めたら いきなり右カーブ・・・・・。

タイムは29分30秒
317W 5.46倍

まだまだ弱すぎる
でも 上れる感覚は戻りつつあるので 自分で自分が楽しみだ。

まぁこの峠はイヤになるわ。

滋賀県側に下って ヨシ丘さんが先頭を引いてくれて 丘の連続を利用して僕は調子を上げたいので 53X11に入れて ガムシャラに踏む
で スプリントをして 最大負荷を出すトレーニング
で何度も掛けて頭がフラフラになって コンビニへ

もがいている時にポケットから 娘のおやつを頂戴してきた ビスコが落ちたらしく てつさんが拾ってくれたが 中身はボロボロだった・・・・。

こぱ裏は 良い感じで超えた
最後はアウターに入れて 意志がきくんを千切る
レースが近いので 人をちぎるシュミレーションをしておく。

鞍掛峠
下の緩い上りは53X11に入れて40キロで進む
誰も僕の背中を拝むことは無いだろと思ったら 意志がき君 女王 に 元チャンプが居た。

本格的に上ると 元チャンプが切れ始めるのを見た 女王が 先頭を引き始める
「ここでスピード上げないと 元チャンプを千切れないですよと」と口では言ってはいないが 背中は言っていた。

女王のSRMモニター画面の角度は上がっているので 斜め後ろから見える。
僕は彼女のFTPを知っている
普段はFTPの数字を守っているが 元チャンプを千切る時の数字は FTPの120%を示していた・・・・・。

言葉は そんな事ないですよと言いながらも 数字はしっかりと出ていたから これは確信犯だと・・・・・。

乗鞍3連覇男を 千切る女王って凄い。

この女王は 恐ろしいと感じた 人を千切る事で最大幸福感を感じているんだろう・・・・。
練習仲間で千切られていないのは僕だけになった。

だから女王から僕への攻撃はさらに 激しくなるだろう・・・・。
 
三人で超える

306も上げ上げで 緩い下りの平坦で先頭で63キロまで上げタンだけど 女王がしっかりと着いてくる
でそのまま先頭引いていくし・・・・・元チャンプは居ないし・・・・・。

それから分かれて帰宅

206キロ 
4400KJ
平均 227W

それから 女王のお疲れ会へ かこさんのお店へ
まぁ楽しかった。

明日は ばりばり走るぞぉぉぉぉ。