熟女とゴム

眠たい。

4時半からで 途中 買出しに出る。

自転車のかごに10キロの荷物を入れるので空気を入れるのを忘れてきて 近くに自転車屋さんへ行く
エアーポンプが入れえると100円
メーターが無いポンプで入れるとただ

入れていると ぐっ シュ~ ぐっ シュ~と空気が抜けていく

それを見ていた熟女が 「入れるのへたねぇ~」と・・・・。

ムシのゴムが減っていて 新品にすると100円らしい
仕方が無いので100円を渡し ゴムを交換してくれる

しかし そのゴムが 入れにくく 僕は「濡らすと簡単にはいるよ」とアドバイス

やってみなよというので ゆっくりと力強く入れれば入る・・・と すぽっと入れてやった

僕だけのエロ言葉だが この熟女を征服した感じがした。

20時に終って帰宅

この話を女将さんに話したら 呆れていた・・・・。

スピリッツ読んで ローラーへ

30分 90W だんだんと掛かるようになったが お腹が空いてきて 終り

さぁ寝よう 今日こそは寝よう