水曜連 

6時間寝れた ぐっすり

6時半からコーヒーたてて10時半に上がって 速攻で走りに行く
2Lの水買って 皆で走るコースを偵察

台風に影響でニノ瀬は通行止めだったし 風が強いので 単独メディオ連で。

ツアーレーサー 森本さん 野田さん フルイチンコフ カトー少年の5人

15分 メディオ 20秒間隔でスタート

向かい風+追い風

先頭が僕

272W 4.7倍 15分

Uターンした場所まで10分30秒

森本さんが北海道でレースの負荷に慣れきっているので2人抜きしてきた。

10分ほど流して 5倍強で走るのをやる

野田さん カトー少年 僕の順番でやる フルイチンコフ 森本さんと続く

3分走って前と7秒詰める ここから詰めれなくなってきて

320Wアベが 310まで落ちてくる

ここはぐっと辛抱だと思って 踏み回す

7分過ぎで一気にカトー少年との差がつまってきたので 差を詰めまくる

8分で5秒差 ここから踏んで9分で追いつく

Uターン場所まで来てしまったので ここで終り
9分10秒ぐらい
310W 5.4倍

水分補給休憩して 涼仙周回コースへ移動
何気に10キロぐらいあった

2分のソリアと1分の下り基調の平坦 30秒のダッシュ坂で後は下りと平坦の5キロ周回

森本さんに8周回引けるペースでと伝える

後ろについていて 360Wぐらい 2分きっちりで下りへ

2周目で僕に変われと・・・・
350W平均で 2分6秒で下りへ
森本さんで3周目の2分
4周目は僕で途中で交代する。脚が丸焦げ。

5周目 森本さん
6周目 森本さんで 僕が途中で変わってあげていく
7周目は 野田さんが上げていくが後ろの付いていて260wとかなので 森本さんが追い抜いていく

8周目で ここがゴールだからと伝える。

カトー少年でレースだと思って刺しきるようにと言ったら ニタッと笑っていた。

最初から森本さんが上げていく
千切れないので 少し落としてさらに上げていく

そして3段ロケットで 最後あげていく
カトー少年は切れて 僕が刺しきってやるぜ!と思って ラストのスプリントに備える

と 左折せず そのまま真っ直ぐ行ってしまって終了

ゴールを勘違い で 僕は心の中で まっすぐかよ!とノリ突っ込み

そのまま 3人で 最後の直坂へ
カトー少年が刺しきると思ったが 森本さんにつききれ

森本さんが 「これは 巨乳ですよ 巨乳!」と大喜びだった

少し休んで 平坦でメディオ
出し切るという練習

20秒間隔で 僕 森本さん 少年

もりもり踏んで回して 5分 後5分かいと思った

10分 脚がもげるかと思った

10分 278W 4,87倍

上手く踏めた感じだ 元気でガムシャラに踏んでいくのもトレーニングだけど
140キロ過ぎて 力を振り絞ろうとすると 上手く踏んでいくしかない

後ろには追いつかれなかった

「ツアーレーサーの実力とやらを見せてもらおうか!」と二人で帰宅
信号のたびに森本さんがダッシュしていく

分かりました 分かりました これがツアーレーサーという者ですねと・・・・・。
もう ご馳走さまでした。

167キロ アベ31キロ 2980KJ

これは日曜日の広島 行けるでしょ

優勝予想は 森本さん

世界戦の優勝予想は コンタドール 何となく・・・・・。
6位には新城選手

帰宅途中に 娘と女将さんに団子を

帰宅して 娘を迎えに行って 治療院へ

帰りにアンパンマンのDVDを借りてくる