8年前

東京への激安行き方 沢山のコメントありがとうございます。

若い子はこれを見て欲しい。
BR-3 :(11.8km)
順位 No 選 手 名 年齢 TEAM Time タイム差 Point
RANK No. 選手名 年令 チーム名 TIME +TOP(M:S) P
1 111 筧 五郎 29 日本アイランドあづみの 45:40 51
2 89 増田 成幸 20 ケルヒャー・ベルエキップ 52:03 06:23 41
3 77 横井 敏明 35 TEAM☆ルパン・ttm 53:52 08:12 31
4 94 小川 貴夫 33 スミタラバネロパールイズミ 54:03 08:22 21

2004年のアザミラインのヒルクライムレースのリザルト。

キャノンデールに移籍する 増田も 20歳の時はこんな平凡以下のタイムで上っていた。

今日本一のヒルクライム能力がある増田も 最初はこんな 平凡なタイムだったんだから

結果が出ない出ないと思っている若者も 続けていけば きっといいタイムが出ると思う。
僕もこのタイムを出すまで11年掛かったんだから。
まぁ僕の場合は働き始めてからの方が結果が良いんだけれど。

有酸素系の競技って やり始めて10年ぐらいして体の事がわかってくるって言われている。

体の中で変化が起こって ギアが掛かって面白いぐらい走れる時が人生の中で一回は来るから。

3年4年なんてまだまだ チンカスだ。

僕は20年やって鼻くそぐらいで 体の事は未だに分からん だから楽しいってもある。

分からんからやり続けているんだろうね。

だから すぐに結果が出ないからってやめるんじゃなくて こつこつとやっていって欲しい。

いつか結果が出るから。

3時半からだったが 今日は人通りが少なかった。

13時半に帰宅して30分寝る
とにかく回復

起きてローラー
シマノの青クリートがカトーさんからメール便で届いたので付ける。
黄色はクリートの中心で動くけれど 青はつま先中心でで動く

ペダルからクリートを外す時はぽんっと外れずに外れにくい。

まぁそんなんであーでもないこーでもないと位置を調整して30分たらたら乗る。
ワットは100ぐらい。

15時半になったので終り

仕事場に戻る時間なので これはモーターバイクの出番だぜ!と思いつつもナンバーを取り付けていない。

アーダーコーダーと言いながら付けて出発
自転車だと信号2個で7分だけどバイクだと8個で 15分掛かってしまう。
しかも名古屋駅は5車線だし・・・・・・。

19時半まで仕事してユニクロへ パンツを買いに行く。
バイクにもなれて 楽しいけれど やっぱり自転車の方がいいなぁ。

帰宅して 娘はアンパンマンに夢中なので 相手にしてくれず 僕はシメシメとローラーへ

クリートをいじってようやく150Wが出るようになったので
26分25秒のヒルクライム映像見てローラー
しっかりと汗をかけた感じだった
40分 320KJ

明日も頑張ろう。