この3日間

は~い エブリワン 二日間も更新しなくて寂しかったとおもうけれど ゴメンネ。

今日は5時から20時まで仕事して帰宅
今日からトレーニング再開
7分アップし 20分を 160W 95回転以上で回す 3分ダウン
終了して腹筋する。
まずはこの数字から

東京お台場トライアスロンを見に行くレポート

土曜日はイカ釣り漁船ぐらいから仕事をして終えて13時過ぎの新幹線で小田原へ
江ノ電の乗りたくて乗る
134号線は懐かしくて 夕焼けを見る。

その後は新宿までまこっち夫妻に迎えに来てくれて 首都高で遠回りまでしてくれてスカイツリーを見せてくれた。
マンションは綺麗で自転車家庭の部屋はトレーニング本でいっぱいだった
トレーニングバイブルの日本語を見たら欲しくなった

もっとゆっくり話したかったな・・・・。

みずちゃんがサンドイッチを作ってくれた これがまた美味かった。

日曜は朝6時にバイクジャーナルのインプレで難波が埼玉のとある駅まで迎えに来てくれた。

都内へ移動して撮影 9000系は初めて触った。

それからお台場へ

灘波と歩いていると 前から良介が・・・・。

急いでカメラの準備をしている姿を撮られていた

「はよ レンズ出してくださいよ!。」と言われている。

 

良介の専属カメラマン 丹羽さんが撮影

トライアスロンのスタートはスイムから

これがまたエンターテイメントを前面に出していてカッコ良かった。

レースはランに入った時に 良介 田山さん 細田さんの3人で 2.5キロを4周の10キロに入る

2周回目で田山さんがスパート そのスピードは二人の戦意を無くすには最高のアタックスピードだった。

優勝田山さん 2位良介

レース後は プレスルームで仕事している難波に相手にされないので一人お台場観光

お腹が空いたので ここまで来て よし牛を食べる

雨が降り出してくる

難波とオガも合流して六本木へ

バイクジャーナルから接待を受ける

これがまた襟付きシャツを着ていないと入れないお店らしく 連れて行かれたのは六本木ヒルズの51階だった。

 

 

3人でしゃぶしゃぶして食べていると 良介から電話で 何故か?ここへ来るらしい。

レース後と言えば 女の子を囲んでパーテーってのは普通じゃないのか?。。。。

レース見ていて気になった事を聞きながら 高岡も呼ぶ

何だか嬉しそうに来て なんだかんだで30分ぐらい話す。


とまぁ 絶対に集まらない面子でテーブルを囲む

自分の生活では体験出来ないセレブな時間を用意してくれた バイクジャーナルの足長お兄さんに感謝です。

美麻の時にような レースだけどオフしてしまうのとは違って 今回は完全にオフモードで言ったので
楽しかった。