河川敷兄弟

少し寝坊だった。
6時半に上がって10時半に上がる。

日曜日、夕飯食べながらオガが聞いてきた。
「なぜ 兄ちゃんは56さんと一緒に走らなくなったのか?」と。

「まぁ弟にあーダーコーダ言われるのがイヤになったんだよ」と言ったら

「強くなるには56さんに教えてもらうのが一番の近道なのに、教えてもらうってのはアーダーコーダー言われるのが当たり前なんだから、でも兄弟ってのは難しいのかもね・・」と

と今日、兄ちゃんに伝えたら 僕はいつでも教えるけど後は兄ちゃんの気持ち次第だからと。色々と考えたようで 15時半から一緒に走らないかと・・・

そのままお店で昼飯 帰宅してクロスのタイヤ交換 コンチネンタルのスピードキング35Cに交換
チューブは25Cのを入れる 1,5気圧

マウンテンは2011年のマスターズからパンクしたままの状態のを走れようにメンテナンスする。

ロードは3週間ぶりにブレークシューをアルミ用に交換する。

これで走れる状態になった。

終ったので12時半

少し昼寝

インターバルトレーニングの時はこれを使っている

セイコーの時計

ダブルインターバルタイムという機能がある

3分 2分というようなメニューの時で LAPも何本も取れる

本来はランニング用なんだけどね。

 

 

14時に出発

河川敷をサイクリングしクロスのコースを作る 担いでランニング階段走り バーム シケイン等を組み合わせる

15時半に兄ちゃんが来たのでコースを説明して 1周のレース
先頭を抜かすようにすることを言ってスタート

1周は まぁまぁのペースで これはサイクリングではないよねと自分にいい聞かせつつ走る

2周3周目は連続で 担いでランニングは100mほど 腕の振りを大きくしてアタック

終った直後に心拍計ると18回だった 180を越えていた・・・・。

後は 乗り降りのスキルアップ
僕が笛で号令を出し 降りて3歩ステップして飛び乗るをひたすら繰り返す
いい感じで乗れるようになった。

その様子を動画で撮影し一回一回見させて改善するポイントを教える。

以下に自転車を進ませるか?

スムーズに動作するのか?
なので スタートの練習をする

10秒前からカウントダウンしてそのままダッシュしてもらう
でそのままメディオに突入
僕が後ろについて きつくなった所で 乗り降りをさせる連続5回
でまたメディオ開始
スピード落ちたら僕が前に出てスピードを維持して 自転車担いで100mダッシュして階段ダッシュしまたメディオで また乗り降り組み合わせる

3周目の乗り降りは乗ったら そのまま座らずにダッシュを連続5本

でもそのままメディオ

4周目で僕がアタックしたら 前後輪同時パンクして爆笑で終り

きつい事をしながら色々な動作を入れると トレーニングになる。

僕が後輪修理して 兄ちゃんが前輪修理 あったかいココアをおごって帰宅

3時間 サイクリング・・・・なのか?これは・・・・

全日本までの毎週水曜日は兄ちゃんと一緒にクロストレーニングとなりました。
僕はレースには出ませんのであしからず

娘を迎えにいって スーパーへ買い物へ

帰宅して夕飯 娘はアンパンマン

これから治療院へ行ってきます。