最悪な弟 五郎

わっかんね~けれど 2時50分に起きる
雪が舞っていた。

3時半からキャラメルマフィン作る。
買ってくれる方の顔が分かるといつもよりも気持ちが入る。

生パスタ作っていつものパンを作って シュトーレンへという流れ。

兄ちゃんが「マフィン300個有っても売れたな」と僕を死なすきか?と思える発言だった。


2010年 12月の全日本前 砂地獄対策のトレーニング中
何故かむかついた僕は3ラップさせて失意のどん底に落とした。

泣いて 鼻水垂れている兄ちゃんに向かって
「その涙は川の水か?汗かいてるフリしてんじゃねぇよ 悔しかったら自転車で勝ってみろ!」と言ったがこれが兄弟の亀裂の始まりだった気がした。

まぁ僕は最悪の弟だ・・・・・と今更におもう。
今でも最悪だけど 味方に付けると僕は最強の弟だ。

どれだけ兄をおもってメニューを立てているか・・・・・・。

と自分で言ってしまうのが最悪な弟だ。がははははは。

まぁあれだ あれ。
終りよければすべて良しだ。がはははははっ。

がっはははははははっは。

でもあれだあれ。
教え方にも色んなやり方があるとほんとに勉強になった。

でもあれだあれ。
僕は最悪の弟だって事がさらに自分でも感じたぜ。

でもあれだあれ。
僕を信じてやると勝てると証明してくれた兄ちゃんに感謝する。
慕ってくれたライダーはキチンと勝たすよ。僕は。

でもあれだあれ。
僕は最悪は弟だ。

兄ちゃんが 「ありがとう。勝てたよ」と握手を求めて来た。

「あ~?!あ~」と 想定外な行動だったので 僕は こっ恥ずしかった。

握手した手は「ごっつい手だなぁ~」とおもった。

ライター浅野さんが名古屋へ来たついでに寄ってくれた。

20時に終って帰宅。

週刊スピリッツ読んでローラーへ。

20分 125W 体は重いが気持ちは軽かった。

明日も早いのでもう寝るぞ。