運命の緑の糸

6時起き。
7時08分出発
今日は一人
木曽川で淡々と200W以上で走り 長島2周回


そこで自販機休憩して木曽三川まで行ってお山へ
スタート地点で東側向いてパワータップのハブネジを締めていた
そしたら吉岡さん 森本さん 桜井さんが通過していった。

「行くわよ!!」と呼んだら戻ってきてくれた。

これはもう運命として言いようがない。
あそこで休憩して東側向いてネジ締めたいなくて あと10秒早くスタートしていたら出会えなかった。

女性ならこれは赤い糸で繋がっているとして言い表せない。

山1本目
桜井さんがコンパクトギアでぽんぽん上っていく
激坂は行ってだけど人のペースはまだ苦手。
自分のTTなら一定で登れるからいいんだが。

何気にタイムは良い
18分40秒 282W

一旦下ってもう一人で一本
タイム計測は忘れた

登頂後下ったら ひかるさんが上ってきたのでUターン
1キロぐらいだったけれど これはカウントしない。

これで9本 まだまだ遠い・・・。

それから帰路へ
今日は13時半に帰宅しなくちゃならん。

122キロ 2870KJ

カトーさんへ電話
「ハブの真ん中の棒がクルクル回ってしまったので」と言ったら 通じなかったらしく・・・。

帰宅 間に合った

お風呂入って着替えてカトーさんへ。

17mmのレンチはもっていない・・・・。

ハブを自分でバラすが 池本さんが帰って来たので交代。

マドンのワイヤー処理もお願いする。
「時間掛かるから 先にガイシホールにウェイト行ってきたら」というので行く

ラックが違うが155キロ 10回 2セット
ベンチしたらハイクリーンしたりと

お店で鈴とベルを買う。
山での下りはハイカーさんや上ってくるライダーとすれ違いが怖いし 事故は起こってからでは遅いので。
危険回避は出来る事を。

お店に戻ると完成していた。
久しぶりにダイアテックプロダクツの河合さんに出会う。
楕円ギア使わないのか?と言われたが お金があったら使いたいけれど・・・。

高校生のカトー君が話しかけて来た。
30分ほど話し込んでしまう。

夕飯
胃に優しい。

雑煮は餅1個

片付くのか・・・・・。