向こう側

W計を使っていると数字が出る
これは自分の今の数字を表す数字
数字を比較する事もある
人との比較の数字 
追いつけない数字

現実な数字もある

数年自転車を辞めていた
で また走り始める
数年前に出ていた数字が出なくなっている
これが現実な数字

それが年を取れば取るほど 元に戻るのは時間が掛かる
で戻らないからとその内に止めてしまう事もある

それがW計を使う人たちの間で使う言葉で 「向こう側」と表すことがある。
向こう側に行く人を統計すると理数系の方が多い。

違っていたらごめんなさい。

僕はW計が好きだ
時間がないレーサーにとっては必要だとおもう。
でもたまには感覚で走って欲しいとおもう。

僕は感覚で走るタイプだけど 数字は好きだ。
戻し方も知っている
地道にこつこつとやるしかない
だから5分でもローラーに乗る。

まぁ頑張ろう。

日記
イベントが無いので普通業務
6時から14時まで
時間が短く体は楽だった。

15時半にのり兵と待ち合わせ
のりへいは1時間走をやるので後ろでつきいち
1時間650KJ
最後は大雪渓の前から5分もがきたおさせた。

かっこよかったな

帰りの道の駅で 五平餅を食べる

80キロ 1500KJ

この頃ストレス食いで体重が増えつつある。
帰宅して娘を迎えに行って帰宅

この頃 ロドリゲスポジションを真似している
何でもいいんだろうか?
走りやすい。