日曜連 奥伊吹へ。

6時出発がまさかの6時起床
30分遅れますとメールして着替えながらパンを食べる
出発と言うときにインナーグローブが見当たらないので 作業時に使っている軍手を使用。

今日はこの真冬に50分ぐらい上れる坂を目指して奥伊吹へ。

頭がぼっーとしている
7時半に到着する。
ごめんなさい のりへいと吉岡さん

コンパがあると言うのりへいのために14時に戻ってくる予定。

先ずは揖斐川堤防でメディオ
56 吉岡さん のりへいの20秒差スタート
まぁ朝一はかからんね

マビックのキシリウムは11速が装着できるので11-28を入れてきたが 32Hのホイールから履き替えると硬すぎる。

13分で 262W で一旦心が折れて抜かされる
のり兵にも抜かされるが ここから心を持ち直して3分ぐらい頑張った

吉岡さんが上半身を揺さぶっているので調子が悪そう

牧田川の自販機で休憩
いつもは休憩しないけれど疲れているだろうとおもったから
僕が休みたかった。

それから牧田川でメディオ FTP100で

吉岡さんとのり兵は70キロぐらい。
11キロさはデカイ

最初から300W越えで頑張り 最後はアベ285W 17分30秒

5倍近く出していても追いつかないから心が折れそうになる。

関が原CCの裏でレースを想定して アップアップ走行で
最初の3分でオールアウト気味まで出し切ってからメディオに入れてもう一回の坂でソリアに入れてメディオで追い込むと言う練習

のり兵 吉岡さん 56の順で10秒差スタート

追いつかない
3分で2秒差まで詰め寄るがここから長い

上りが終わって下りに入ってからもう一回上る
40秒ぐらいだけど ここで吉岡さんを交わしてのり兵めで5秒ぐらいなので ダンシングして一気に追いつく

40秒 400Wぐらいだった気がした。
追いついた所でオールアウトになって頭が真っ白になりかける。
のり兵の少し後ろで走るが下りで向かい風なのでここでも300Wでている
もうだめだとおもうがのりへいにつかせてもらう為に踏んで追いついて後ろへ

11分30秒 288W 何気に5倍ぐらいか
久しぶりに口から血の匂いがする
久しぶりに追い込んだ。

メナードランドの坂はおしゃべりしながら走って 次はここの坂の頂上をゴールにしようとう話で。

それから365のアップダウンで伊吹の道の駅まで行く
その前にコンビニでおにぎりと大福とおしるこを飲む。

ここから18キロのヒルクライムが始まる
ゴールは奥伊吹スキー場
平均勾配4%ぐらいで最初の12キロはアウターで行けるぐらい。

先頭交代メディオで行く事で 3分ぐらいと4分ぐらい
最初は緩い上り坂。向かい風がきついが300Wを目安に引いていく。
僕3分 のり兵3分30秒 吉岡さん3分30秒ぐらいで3ターン。
ここから上りが始まり 姉川ダムの上りで5分引っ張る。
ここでのり兵が切れて吉岡さんと二人になりトンネルへ

下のコンビニで女性店員さんに道路状況を聞いたらトンネルから先は別の季節らしい。
その通りであって ここから景色が一変して雪景色になる。
すこし吉岡さんが離れたので待ちながら上って合流したら淡々と引っ張る
最後はゲートがゴール
40分ぐらいかな 最後はきつかったけれど 反省点が分かったのでよしとしよう

40分ぐらい 240Wぐらい。

下りで冷えて 道の駅で休憩

ここでのり兵がコンパ続きで困っているらしい。
結婚するとコンパなんて羨ましい
結婚する前に沢山やっとけよと言うが そこまで興味がないらしい。

38歳独身女性がくるらしいが 「ピンからキリまで」ですよと言うので
「お前もキリ」じゃなねぇかよと言ってしまう。

コンパかぁ 行きたいな。

コンパは今の僕のサポートに似ているな
TREKにしか乗れん 他のフレームには乗れん
でも僕はTREKに乗りたかったから 乗れて幸せモンだ。がははははは。

ここのおはぎが美味い。

そこから淡々とかえるが帰りに牧田川で膝が痛み出してので離脱して治す。
道の駅でいじったのでまずかった。
一人になると集中力が無くなって寒さを感じる
なので 海津温泉まで 家族に迎えに来てもらって帰宅。

二人は待っていてもらったみたいでご迷惑をおかけしました。
でも心配してくれて嬉しかったです。

帰りにひな祭りにケーキを買って食べるが 生クリームは苦手だ。