平田クリテリウムとおにぎり6個

夜中に頭痛がひどくてロキソニン2錠飲んで再寝。
一部分に痛みが残るけれどぼ~っとする

今日のレースは女将さんがカメラを忘れたので写真はなしです。

5時起床してパン食べてイナ-メオイルのアップを塗る、で着替える
6時出発しようとしたら のりへいが仕事が入ったと連絡があり少し遅れて出発
何となくほっとしてしまった自分がいたのに気がついて ゆっくりと木曽三川を目指す
寒いね 気温は4度だってよ。

自販機でコーヒーとカロリーメイト4本食べながら コラムスペーサーを1mm入れて高くする。

何となく元気になってきたのでメディオ走する
10分 辛いけれど Wはかかりやすく あっと言う間に10分だった

10分 280W

そこからニノ瀬を目指す

頭がいたいのはおさまった。

ゆっくりと上り始める ほんとにゆっくりと
淡々と上りながら 上る事がほんとに嫌いになっていた11年と12年シーズンを思い出す
ゆっくりでも上ることを否定していたのが懐かしい。

ゆっくりと上って23分 240W

向こう側に降りてからまたゆっくりと上る
12分30秒 220W

降りてスタート地点へ
女将さんにD5ホイールを持ってきてもらったので交換して 平田へ向かう
その途中でメディオ
伊吹山が見える平坦で
10分 290W
いやぁこのホイールは硬い
でも進む しいて言えばD3でも十分だとおもうけれど D5の方がいいかとおもう。

途中のおにぎり屋へ
クリテは体重あったほうが有利なので少しでも重たくする
2個で240円で 旨かった

平田へ
今日は若者メンバーが多くて 隣に駐車した大垣レーシングの佐野君も「おいアイツが佐野って言うらしいぜ」と言われたらしい。

朝日大学生や龍谷大学の若者に金髪選手と今日は粋がいいようだ。

のりへいも参戦
CLTのはっちさんにレースの走り方を聞いてくるが 挨拶してくる人種はすべて男だった。

スタートするが 今日は粋がいい。
皆が前へ前へ来る
3周目にのりへいにアタックするように指示して10秒前後差をつけるが
エアロポジションを取れなくなっているので差は広がらない。

そうこうしている内に龍谷大学生のアタックを皮切りに マッサから移籍してきた
皿やがアタックして3名が逃げる
そこにタイミングよくハッチさんが行って合流する
大垣レーシングの児玉さんに「良いタイミングで行きましたね」と言ったら「いいね」と。

のり兵にも追いつくように指示するが切れがなくじわりじわりと追いつく感じ。

6名との差は10秒前後だけどなかなかつまらない。

僕は積極的に追わず タイミングを見る。

大垣レーシングの児玉さんと佐野選手が追いかける
その差は5秒ぐらいまで縮まっていく。
でもその差がなかなか追いつかない中 二人は後ろに下がっていく
このタイミングを待っていた。

裏ストレートで前の選手がスピードを上げてくれたのでそのまま加速して追いかける
はっちさんが何故か?落ちてきている
交わして追いかける
ここでマックススピード64.8キロだった。
第3コーナーで4名に追いついて 「行くぞ」と声をかけて 皿屋にスピード上げるように指示して逃げか完了させる。
龍谷大学生がほんとに元気で アタックかけまくる。
後ろから朝日大学生が追いついてくる
で龍谷大学生がアタックかけまくるもんだから皿屋が切れてのり兵もきれて4人になる

ラスト1周のジャン。
朝日大学生が引けよ!!と大声で言うが 「若いなぁ」とおもった。

ラスト500で龍谷大学生がかけて朝日大学生がかけて右からの風だったので うまく左側の風下に入ったんで掛ける
が並ぶことができず そのままポイントレーサーの脚で駆け抜けていった。
2位だった。

マックスパワー 895Wだった。

いやぁ弱いわい。

スプリント練習なんてやってねぇという反省点があったが楽しかった。

すまん 大学生の名前まったくわからんけれど 顔は覚えているから許してちょ。

岐阜車連の皆様ありがとうございました。
とても楽しい大会です。

それからのりへいとクリテコース10周して 海津市内を東西移動しながら南下し農道を駆使して走るが ふわっと宙に浮く感じがしたのでハンガーノックになりつつある
なのでおにぎり屋さんへ

これが美味しくて2個食べるが 食欲のスイッチが入ってしまってもう1個


でまた旨くて今度は出来たてを注文


またこれが旨くてさ
のりへいに何個食べた?聞いたら「3個です」と言うので「4個の僕に負けてんじゃん」と言ったら 乗っている距離が違いすぎるからと冷静に答えられた。

帰宅 おにぎりの効果か?最後まで淡々と走ってこれた。
今度から補給はおにぎり屋さんだね。

200キロ 4090KJ

いやぁよく乗ったワイ。