水曜連10

4時半起き 

朝一56.8キロ

パンを沢山食べて5時半出発
寒いぜ。
5時半にのりへいと待ち合わせ
仕事前に50分TT(上げ下げしながら)に付き合う事に
僕をうまく使ってねと水曜連掲示板で言ったら ほんとに言ってきやがった。

後ろでつき位置 72キロの巨体の後ろではついているだけでもきつい

追い風で47キロとかだけど 昨日の僕と同じぐらいじゃなぇかとおもうが
きつい

後ろのついていて よくこんなきついことするよなぁと感心するが
僕もやっているんだよぁと。

ラスト1分は追い込んでもらった。

後ろでアベ 220W 670KJ

森本さんとソニックさんが合流して のりへいは仕事へ

10時半まで淡々と ソニックさんのメディオにつき位置したり
僕はニノ瀬で上げたいので基本付位置で。

10時半にカトー少年合流して ニノ瀬へ
少年の1本引きで 農道をうまく使って信号無くニノ瀬へ

ニノ瀬 カトー少年(32歳 社長) のLTが4,5倍ぐらいなので
単独だと一人でも出来るトレーニングなので ここはつき位置で追い込んでもらう。

ここまでで走った距離が150キロ・・・・・。

僕ら3人は 伊吹山があるので 
3分FTP110% 4分100% 3分110% 4分100% 最後は頂上までと

告看板から

ぼくはオフセット調整していたら10秒ぐらい遅れてしまってスタート
最後までこの10秒差は追いつかず。

309W 281W 316W 280W 320Wで 16分20秒
最後はきつくて倒れこんだ。

次は 3分120% 3本 レストは3分

森本さんと争うが 痩せてきて シューズの中で足がスカスカ動く感じになって
〆ても〆ても緩んでくる。

3分 きつい ラスト1分が長い
最初はあげていくんだけど すぐに森本さんが先頭に出て引っ張っていく
上りだから倍数は同じだけど 競い合う相手がいるとなおさら頑張れる

3分 346W 6.1倍

森本さんに勝てば 日本一になれるし そんな相手が一番近くで一緒にトレーニングしてくれるんだから きついけれど最高の練習環境だ。

ラスト中はもう蛇行で休憩

少年が2分しか持たねぇと言うので 一言「持たせろ」言ったら 森本さん大笑い。

なにも隠さず そのままの言葉じゃなぇかとおもったんだけどね。

2本目 上げていく 森本さんは回転重視で 僕は少しギアをかけて。
最後はもう何も覚えていない

348W 6・1倍ぐらい

レスト中はなにも喋りたくないけれど 号令係りは僕なので
後1分とか声に出して言う。

ラストは頂上まで
1分 もうきつい 体中が乳酸で一杯になる
1分27秒で 心が折れてペダルを止めてしまう
自分のペースで行こうと走るが ここでやめたら一生負けだとおもって
踏みなおす
森本さんまで5秒
頂上まで400m。
追いつくなとおもって 追いつくことだけ考えて踏む。

シューズは緩いので 足がパカパカ動くが そんなもんどうでもいい。
ガチャ踏みでもどうでもいい。

負けたくない気持ちだけで 追いつく

2分40秒で追いついて最後は並びかけてゴール

3分 358W 6・4倍弱
やれば出来る。

倒れこむ
寒い風が体の中を吹き抜ける

もういっかい降りて 
15秒フルスプリント 45秒レスト 10本
これはあまり意味が無いけれど もがきたい。

基本からだが軽いと掛はいいけれど伸びはいまいち
すべて負けた。

森本さんも戻ってきた感じ。

ラストは30秒あまりあったけれど 少年と僕がちぎれて 最後は二人でスプリント

最高W数は 809Wだった。

下の自販機で休憩
おにぎり屋さんいきたかったけれど 今はおにぎりは無理だ。

森本さんが「聞いた話によるとあいつ 彼女出来たらしいですよ」と裏情報を教えてくれた。

遅い桜が咲いたんだ と 内心いつまでも一人ぼっちだったから心配していた。

農道で淡々と先頭交代して帰宅

帰宅して211キロ 4509KJ
ご飯軽く食べて 16時から仕事へ
サラダとか沢山食べてけれど 自分で作った食パンが美味しくて
2枚食べる

仕事中も元気だったなぁ・

20時に帰宅して 娘たちはご飯食べていたので 僕も食べる

それからローラー
れーパンを前後逆に履いていたのに気がつかず20分過ぎて痛みで断念 
お風呂に入る前に 脱いだときに気がついた

維持腹筋 3分20秒

これはこれできつい。

明日 回復させるために いなーめオイルでマッサージだ。