長良川Cリーグ

7時の起きて朝飯食べて車に荷物を積んでから30分寝て 9時過ぎに出発
木曽三川まで来て堤防を北上

7分30分 314W 86回転 向かい風がきつい 心拍が異常にきつかった

ブレーキレバーを遠くしてコラムを2mm入れてから 橋まで300Wぐらいで
呼吸が楽になった気がして 7分25秒 302W

ニノ瀬で上ろうとしたら急激なハンバーノックになったので 近くの和菓子店に入って大福を2個食べる
のんびり行こうと長良川コースまでサイクリング

コンビニでバナナ3本とおにぎり2個食べる
カリウムを大量に欲しがった気になったのでバナナ買った

12時半に家族も到着し受付へ
ゼッケンが512と 僕の誕生日と同じなので嬉しかった。

3本ローラーでアップするほうが僕は好きなので買って来た
3本ローラーの出費でレース1回分減らさないとならないなと・・・。

30分ぐらい乗った。

14時10分スタート


いきなりアタックがかかったので草むらを通って追い越して二人で行く

つかまるまでのアベが3分 360Wだった。

それから大阪大学の内田君が積極的に行くので
4人の逃げが決まりそうで マリウスが追いかけたので僕の単独で追いかける

後ろも追いかけてくるが ひとつになるって所で 前に出てスピードアップ。
4人が逃げていくが マークしてくる内藤君に前を出させて 少し脚を使わせてから単独で追いついて
5人になったので これで逃げグループが出来上がった。

安原監督がいるのでマリウスと向川選手は積極的に引いていく
僕は安原監督が手信号を出す前に先頭交代をするように心がける

三浦さんと安原さんは自転車界の大御所なので怒らしてはダメだ。

 

マトリックスのTTTみたいだ。

差し込んでやるぜ!と意気まんまんだった。

そのままこのローテーションはくずれずに最終周回へ
今日はマリウスを差し込む

ちなみにマリウスは プロツアーの白浜でゴールスプリントで勝っています。

内田くんが300mぐらいから先頭引き。
男だ
マリウスは 安原監督に 「行くか?」と聞いていたので 僕は安原監督を追い越して マリウスの番手を取る

左に寄ってきたので「おい!」と優しく腰を手で押した。

 

差し込んでやる!!とおもってゴール100mからかけるが横にも並べず・・・・。

ゴール後に安原監督に聞いたら 「お前の番手は最高の位置だった。お前にはゴールスプリントの力はないけれど ここから200m上りだったら 体重軽いから勝てたんだろうな。」と言われた。

マリウスはポーランド人?だが 英語で話しかけて来た。

「YOU STRONG  LAST YEAR TO GO RACE」と言っていたので
二年前に一緒に逃げたことを言っているんだろう

僕は 「 I PRO TOUR RACE」と言ったら 「TOGETHAR」と言ってきた

僕は調子こいて「 イエスタデー グンマ 窪木 ウイナー グッド!」と
言ったら 「窪木 GOOD WALK」と言っていた。

最後に 「イエスタデーレース アイ フォー」と
「俺は4位だったんだぜ!」とアピールしてきた。

その後に 600m×10周のレース


積極的に行って マトリックスの選手に追いついて 3人なった所でマリウスがアタックして
逃げ切って

僕も差し込んで優勝

 

レース後にマリウスに 「このヤロー 後ろから行くなんて卑怯じゃないか!!」と言ったら 「ごめんなさい」と日本語で言ってきた。日本語で言ったけれど雰囲気で分かるんだろうか・・・・。

大学生が話しかけてきて ブログ見てます
「昨日 生サーモン食べてきました!」と言ってきた。
大学生が僕のブログを見ているのに正直驚いた・・・・・。

レース後、賞金2000円だったので 回転すし行って生サーモンを食べる

5皿食べたら 腹がはちきれそうだった・・・。

いやー レースは楽しい。

でもプロツアーはきついけれど 挑戦したい。