イナーメ合宿

朝起きると胃が重たい
宴会で食べ過ぎた・・・・。

なので散歩すると監督がランニングしていた。

ヨガをしている監督

気温は0度らしい。

のりえの家から開田村の会館まで自走 21キロ

いなーめ開田村合宿 山へ

御嶽山の八海山まで14キロのヒルクライム。
最初から飛ばしていく 山本せいごと568チームの若者二人になり
このヒルクライムコースは緩やかな勾配で 僕にはきつい。

黄門様のお墓の前を通るときに 「この紋所が眼に入らぬかぁ!!」とセイゴに言ったら
「このアウターが眼に入らぬかぁ」と言ったか言わなかったか アウターに入れてかっとんで行く。

セイゴがペースを作り 途中 バイク事故で死んでしまった幼馴染の別荘の横を通る
中学生の時に来たなぁと思い返しながら ぺこりとお辞儀した。

で せいごにインナーに入れるのを見られて アタックされて5秒ぐらい差が出きるが1分ぐらいで追いついて その後 踏み込んで何とか突き放し 先着

36分18秒 282W 75回転

下って 牧夫ダムを回って 才児峠
ここはインターバルしながら上って 10分 297W

下って平坦は ローテーション

二回目の才児峠もインターバルしながら上って 16分16秒
最後はせいごの二人になって最終なので 1人になるが 姿は見えないけれど せいごの号令が聞こえてくる

その後の平坦で 監督のカーペーサーが始まって 最後はせいごと二人になるが ミラー越しに見える亜監督への合図で せいごは手を下に 「下げてくれ」と訴えているが
僕は勘違いして「上げろあげろ」とおもって 親指を上にして 上げろ!上げろ!と言ったら
どんどん上がっていって ひとりになって 60キロでペーさーだった。

スピードセンサーを直していたら 落ちてそのまま溝に落ちていって笑えた

旧地蔵峠
最初から上げて 568の若者がついてきたので 後ろのまわって トドメをさして一人になるが
セイゴが15秒後ろにいるので  考えて 待って追いついてきてもらって
ガンガンアタックするので アタックに便乗しておわった所で踏み込んで トドメをさして先着

最後の九蔵峠はせいごの意地をみて 吉岡さんにあしすとしてもらうが僕がトドメをさされた。

161キロ 3980KJ

帰りの19号の中華店で ラーメンが50分かかった
スープもぬるめだったけれど 50分待つラーメンは 何となく美味かった