水曜連 

5時起き パンを沢山食べて出発

今流行の30秒30秒 高岡が何故に強いのか?を分析してみた。

相手を認めると自分に何が足らないか?が分かる

脚は重い いなーめオイルでマッサージしたけれど しなければもっと重いんだろうな。

1時間掛ける道で10キロぐらい走ったら軽くなってきて 橋の上りで10秒ぐらい掛けてみる
そこからゆっくりと走ってT山へ

広美さん ソニックさん のりへいの4人
スタート前に重りをすべて取っ払う
TTだから軽くする それを見たいて3人も軽くする

TTだからと言うが 僕はこの行為でスイッチが入る

スタートから全開
のりへいには着いてこいと言うだけ
スタート30秒前から 一気に集中して 体もスイッチが入って 「これは走れるな」と感じた

ダンシングで上げていく 三又まで2分20秒で通過 370W 6.3倍
月曜の森本さんよりも4秒早い通過

200mの平坦もアウターに入れる
でもハイカーがいるとおもうと踏むのを考えてしまう
1000m看板までアウターでそこからインナーに入れる
明らかに突っ込み過ぎている
でも上りでも90回転を維持している
しかし平均W数は320と落ちてくる
2000m看板通過で 7分10秒
これは早すぎる
3月17日で7分05秒・・・遅いじゃん・・・。
先々週で7分50秒

8分過ぎで W数が低いからとぱったりとやめてしまった。

たらればだけど14分30秒は行けたとおもうぐらい。

森本さんが乗鞍レコード出した時のタイム。

タイムは出していないけれど 久しぶりに味わう 上りを平坦のように走っていける感覚だった。

8分20秒 320W 78回転

のりへいがそこから発射して15分30秒とベストタイム
これは嬉しかったな。

練習終りにこのことでソニックさんとのり兵と話すが
シッティングメインで行くとW数は低い。
僕のトレーニングは設定したW数を何分出すと言うトレーニングがメイン

峠のTTはどれだけ早く走るか?がメイン
なので平坦でも距離を決めてどれだけ低いW数で走るのかってのをやらないとだめだし
峠のTTの時は 脳内で考えを変えないとならない

Wが高い=タイムが良い とは限らない

反省・・・・・。

その後は平坦をそこそこの50キロ走ってから

ニノ瀬で 今流行の30秒30秒 10本

12分30秒のアベレージ 320W

裏に回って 40秒20秒10本

のりへいが広美さんに負けていた。

広美さんが6倍維持出来ないという
この40秒10本のアベレージは聞くと 出ている
9分もがくよりも3分だけだぜ?と言うと「短いですよね」と言った。

負荷は高いけれど考えを変えれば良いだけで 誰でも簡単に数字は出せる
でも出しても勝てないのでレースである。

終ってから オニギリ屋で休憩

広美さんがやったーと言っていた。

2個食べてから 平坦で10分メディオ 20秒差スタート

これは辛い5分が長い
10分 276W

のり兵に 「去年の今頃と今年は お尻から太ももにかけての筋肉の筋がやばい」と。

T山TTの時に後ろから「56さん サイコーです!!」と言ってくれたらもっと頑張れたのにと言ったら「ついていくだけで精一杯です」と

146キロ 2890KJ

哲さん 卵がやばいぐらい美味い

昼飯?

1時間昼寝してから仕事へ

脚は軽い・・・・・。

19時半に終って帰宅

今日のご褒美
アジの刺身と生サーモン

家族は飲み会へ
一人元気。

明日も頑張ろう。