ヘルメット。

バイクジャーナルでヘルメットネタで盛り上がっております。

僕は断然 ヘルメット被りましょうね派です。

それは19歳のとき グリーンロードを走っていて あまりの暑さの為に
蛇行し始めて 後ろから来た車にはねられて 反対車線の縁石に頭から45度で飛んで行き救急車で運ばれた。
後ろは兄ちゃんであった。

56は死んだとおもったらしいが BELLのヘルメットが真っ二つに割れて
頭を守ってくれた。

未だにノーヘルで走るロードレーサーがいるけれど その方に 被ろうよと言っても無視されるだけだ。

僕は言いたい 一度生命をさまようぐらいの事故を起こせばヘルメットの重要性がわかる。

死ぬ思いをしたからヘルメットの重要性は自分が一番理解している。

保険だってそうだとおもう。事故してから保険のありがたみがわかる。

4時から もう明るい。

脚は軽く感じる オイルのお陰かな。

13時半に終って帰宅 15分寝る 爆睡

着替えて出発

FTPをあげるしかない。と森本さんがアドバイスくれた。

4月後半に5%数字をアップしてやろうと言う考えがは間違って無かった。
疲労感が凄いのでやめてしまった・・・・。

暑い 29度
一人で河川敷

何回もオフセット調整する。
10分全開

小畑さんのアドバイスで見直した箇所
クリート クランク側に近づける
サドルを2mmあげた
ほんの少しハンドル尺ってブレーキレバーを上げた。

踏んでいくしかなく このクリート位置だと膝が内側に入らないので ハムストの外側が上手く使える感じがする。

307W 向かい風6分半 アベ34キロ 追い風3分半 48キロ アベ38キロ

15分ぐらいレストしてから2本目

10分 307W  アベ38キロ
レストは短い方が良いと感じた

レスト 15分 同じじゃん!!

10分 かからないけれど やりきると言い聞かせた。

10分 304W アベ38キロ
風が変わる。

力んで踏み込むよりも すっと力を抜く方が数字は上がる。

小畑さんが言うようにしてみたら なんかいい。

自分であれだけ悩んでいたクリート位置が ここだと言われたところでやると
ここでしか踏まないとおもうから 誰かに 言われたかったんだだろうなぁと・・・。

残り30キロを走ろうかとおもっていたら兄ちゃんが前から現れてたので一緒に走る。

80キロ 1600KJ

帰宅して娘を迎えにいって耳鼻科へ

寝落ちしそうだった。

明日こそは頑張ろう。