水曜連 

僕の左足首のくるぶしの下にもうひとつコブがある。
脚のベクトルが違うからか 18歳の頃からある。
スペシャのシューズで締め付け部分が当たって痛くて
今のシューズでも当たってしまう。
踵部分にもこれでできて 当たらないようにクリートを動かすと 左右のバランスが悪くなる。
なのでもうひとつ下のRLというグレードのシューズに変えた。ベルクロ部分は柔らかくて 踵部分も痛くない。

で 昨日 クリート位置を確かめるために1分 320Wで踏んでみたらこれが足がパンパンになってしまった。
自分に苛立ち マッサージするが張りは取れず。

朝も脚が重たく。

5時半おきて6時半出発。

広美さん ソニックさん かっきーさん
かっきーさんからは56塾は僕が走れるのかわからないから受講料は頂かず。

堤防でメディオ
まったくかからず 272W 後ろから来たソニックさんからも今日はかかってないと言われる。

ニノ瀬で 5倍で走るが 撃沈
36分 アベ160W・・・・・ 遅すぎて久しぶりにメーターのスピードが表示されなかった・・・。

みんなは裏で指定したメニューしてくれていた。
暑いので10分走 2本やってもらって。
コーラー飲んで10分休憩

広美さんの脚が理科室に置いてある標体?のように 脚全体に血管がバリバリに見えていた。
スパイダーマンのコスチュームの様だった。

気を入れなおして 3分 6倍走をしたいとスパイダーガールから提案。

僕とソニックさんが引いて 6倍維持。

最後の20秒はさらに全開で追い抜いてもらう。

去年より 100mぐらい距離が伸びた。

3分 362W

「もう一本!!」とスパイダーガールが言う・・・・・。

男共はショッカーのように「うぃーーー!!」と言うしかなかった。

2分 7倍

僕が1分引いて ソニックさんが30秒引いて 僕が後ろからアタックしても着いてくる。

最後の10秒はまくってきて先着。

2分 392W

いくら この頃僕が弱いと言えども 広美さんの気迫には正直  尊敬する。

これで終りだろ・・・とおもったら

「もう1本!!!」と言うので

男共は「うぃぃぃぃぃっ・・・・・・・」という感じ・・・・。

1分 9倍

ソニックさんがあげすぎてしまい スパイダーガールはちぎれた。

スパイダーガールはスプリントのイメージが悪いので「もう一本お願いします」と言う。

男共 「・・・・・・・ぅぃ・・・・・。」

頂上まで距離が少し足らないかな?とおもいつつスタート

僕が引いていく
頂上まであと10秒で 僕が引いていく横を スパイダーガールは猛然とスプリントしていく・・・・・。

僕だって一生懸命引いてんだぜ・・・・。

気迫とはこういうもんなんだろうな。

50秒 455W

スパイダーガールだと10倍ぐらいじゃないか・・・・。

納得したトレーニングだったようだ。

下りは 外脚加重する意外は 漕がずにブレーキングと空気抵抗だけで下ったもらう。

それはそれで面白かった。
それから 休憩して 1時間ぐらい雑談
男共で1時間雑談。
話にいったのか 走りにいったのか・・・。
帰宅して  98キロ 2000KJ 昼寝して仕事へ
20時に終って帰宅。

遠征費は家族を連れて行くと3万円コース

ここ2レースを走っておもった。
レースに行く前に テストをするべきだと。
そのタイムが納得すればレースにいく
悪ければ行かず そのお金は半分貯金して 半分家族にために使う。

レースに行きたければ テストでタイムを出す

明日 T山で15分切れば行く 金曜土曜日と休んでレースに備える。

16時スタートです。

僕は行きたい だから明日は出す。

兄ちゃんに前走ってもらって集中力を出す。

レース前日 娘がマッサージしてくれるんだけど
「お父さん 頑張ってね」と言いながらマッサージしてくれる。

3万円をドブに捨てる(結果が悪くて)なら娘にズボンに穴が空いているから服でも買ってあげた方がいい。

さぁ頑張ろう。

納得いく走りを。