ADON練習会に参加

4時30分起床 パンを食べて車に自転車詰め込んで5時09分出発
自宅から瀬戸品野の道の駅まで25キロしか離れていないので下道で。

大曽根から363号で行くが信号が多くて1車線になるので遅かった
広小路線でモリコロまで行って北上した方が早いと感じた

6時10分に到着して速攻で出発
雨沢峠を一本上る
最初は200Wぐらいで道を思い出すために 火の用心を過ぎたらだんだんとペースアップ。
県境前で時間切れなので Uターンしてコンビニで集合

ADONさん クエスト店長さん コンドー 道の駅長さん ちあきーさん

雨沢峠を淡々と上る
回転数高めで上る 100回転ぐらい
17分ぐらいかな アベ95回転

ADONさんが引いてくが先頭交代して100回転で回す
280Wぐらいかな 回す
心肺系がきつい
こんどーと二人になって 県境過ぎたら先頭交代して ラスト200mでかけて
追いつかれたけれど また踏みなおして先着

「これだよこれ 最後のこのもがきがやりたかったのさ」と

下りなおしてチアキー姉さんまで。
ラスト500ぐらいで先頭にでて クエスト店長さんまで10秒ぐらい
ペダリング回転数上げながらスピード上げて 引っ張って
ゴール50mで 前をいくクエスト店長に追いつく時に チアキ姉さんがスプリント開始して先着

ねえさんから 最後の引っ張りは道の領域でしたと言われた。

ちぎる引きと 引っ張っていく引きは違うから。

店長さんの悔しがる声が響き渡った

この辺りを走るのは20年ぶりなので道は思い出して走って感じ
 ADONさんが この坂は3分ぐらいの坂ですと教えてくれるので
340W走をやる
知らない道でやるのは楽しい

こんどーがついてきたけれど 踏み倒す
アウターに入れて 踏みなおし 2分55秒 371W。

下って合流し 33号の矢作川を北上
2名づつに分かれてやる
僕の後ろはちあき姉さん
僕はメディオで 個人TTの走り方を覚えてもらう
上りは一定で平坦と下りはスピード維持する
20分とか言っていたので淡々と

姉さんのガーミンが ピコピコ言っているので 後ろにいるのがわかっていい。
13分 269W 
ピコピコが少し離れたので待ちながら 呼吸法を教えてからスピード上げていく
最後はスプリント開始してきて 驚いたけれど きっちり差し込んでおいた。

最後の7分220Wぐらい

おどのコンビニで休憩
ねえさんから鈴鹿のチームTTで勝つ事で相談されてたので 個人でやっておくメニューを教える。

ねえさんは女性チームを持っているし この人に色々と教えておけば 姉さんから 周りの女性ライダーに言葉が広がって 強い女子ライダーが増えてくればいい。

チアキ姉さん池に 僕は石を投げてやるだけで 波紋は広がっていく。

帰路は矢作川で同じ道

こんどーが20秒先行して 僕が追いかけるという形で 皆は後ろで固定

上りはかけず 下りと平坦で飛ばす

50キロ出ていても 姉さんはきっちりとついてくる
追いついて 少し休んでから 3分全開走

下りと平坦はきつかった
久しぶりにサドルが肛門に刺さった。
3分 311W

カトー少年が合流して 竹内鉄工を過ぎて うんこうじの上りは個人TTで
40号?から合流する50m先の青看板からスタート

ADONさん 1分 コンドー 20秒 少年20秒 で僕
8分ぐらいと言っていたのでとにかく全開。

少年が速い 途中で30秒差まで広がる
道もうる覚えで こんどーとADONさんに ちあきーさんを抜いて 九十九折れで少年まで12秒
ここで追いつかないと男じゃないとおもって アウターに入れて ダンシングで踏みまくり

少年の肩が「もうすぐゴールだ・・・」とほっと力が抜けたのがわかったのでさらに追い込んで50m手前で追いついて先着

7分50秒ぐらい 324W 5.68倍

あと6分これを維持すれば 雨沢峠 13分50秒台に行ける。

後は下って終りかと思いきや 姉さんが先行し始めて ADONさんが追いかけていくので
僕も追いかけて なんとなくスピードが上がったので アウターに入れて踏み込んで先着
抜いたときのあえぎ声が忘れられない・・・・・。

道の駅でカキ氷を食べて談笑して終り
カキ氷が美味しかった。
焼きそばも食べてみたいな。

下道で帰宅して ざるそばを作る
これがまた美味しかった

昼寝して16時から仕事
20時に終って帰宅
帰りに本屋さんで 愛知県の地図を見て 今日走った道を確認する。
買おうとおもったが 2500円したのでやめておいた。

明日はのんびりやっていこう。