Love Route 363  雨沢峠祭り

4時半起床

56.3キロだった。

5時20分出発
自宅から名古屋駅を抜けて西側をトレーニングとして走るのは10年ぐらいぶりかな。
大曽根手前まで行って363号で進む
24キロを1時間25分掛かった・・・・信号を長すぎるし多すぎる。

足がだるくて寝不足とおもったので道の駅で10分寝た

体が軽いのと体調がいいのとはまた違うけれど 二つが重なった時が絶好調なんだろうな。

それから雨沢峠へ
1本県境まで上る。 17分ぐらい
下って家族が待ち合わせてホイール交換して イナーメオイルを塗って筋肉の嫌な張りを取る

8時30分 スタート 少年30秒 なおっき30秒差で 僕がスタート
最初の7分ぐらいまでは緩やかな勾配  320Wで突っ込む 5.71倍

火の用心ぐらいでなおっきを捕まえて 森のトンネル中盤で少年を捕まえた

11分でぐらいでぷっつり切れてしまって 後はすかすかだった

まだ元気な頃。

終っている頃

 

15分26秒 299W 5。33倍
県境ぐらいで前者に追いつくようにしないと集中力が切れる。
30秒って見えるからオーバーペースで突っ込むンだよな。

三国山2キロぐらい上って下ってきて 乗鞍年代別で優勝している 今井さんのタイムアタックについていく

優勝した時のタイムは15分16秒と聞いたけれど まだそのタイムは出ていないと言う。

スタートする
最初から36キロぐらいで進む 後ろについていると260Wぐらいで楽ができる
今井さんはアウターで上っていく。

高速下で少し離れて 一旦諦めるが これはレースだと自分に言い聞かせて追いつく
火の用心小屋先の急勾配で また離れるがここは踏ん張った

県境で14分ぐらいかな
そこから追い込んでいった感じで 最後は横に並んで追い込む。

15分16秒 今井さんのベストタイムだった。

ライトウェイトはいてワンピース着て 15分26秒
サドルバックつけて練習ホイールで 激重で 15分16秒って・・・・・・。

丸一の山口君が居たので 拉致してもう一本
アドンのでかい奴らも来たので でかいやつが平坦をひいていくと伝える。

楽遂が引いて原無しが引いて 山口君が先頭で
これだとタイムは出るはずだ。
原無しが引くと後ろのついていても360Wでてた。

山口君は体重42キロのクライマーなので
平坦部分は弱いけれど勾配がきつくなるとリズム良く登っていく

高速下で一旦切れて5mぐらい差ができたけれど ここは踏ん張りどころという事で追いついて淡々と

この淡々とがきつくてさ

最後は横に並んで追い込むが逆に刺しこまれて 16分16秒 275W

1本目 15分26秒 299W 82回転
2本目 15分16秒 294W 77回転
3本目 16分16秒 275W 75回転

下って道の駅で 焼きそばを食べる

意外と麺が細めだった。

家族で岩屋堂へ
川のプールがあると言うので娘と遊ぶためにと着いたが 5分だけ寝かしてくれとお願いしたら
2時間寝ていた・・・・・。
家族は 呆れ顔であった・・・・・。

やはりトレーニングと家族サービスの併用は難しいようだ。

道の駅に戻って じゃんけん大会にも間に合わず・・・・・
ウキョウの 若杉と雑談す。
昨日 14分02秒だしたみたいで 強いね。

家族にはお詫びとして7-11で白熊君とハーゲンダッツをご馳走したが笑われた。

帰宅して 19時から ADONのやまちゃん飲み会に参加。
あの娘も来るらしい。

開催してくれた野田さんやADONチームの面々 道の駅長さん

普段話せないライダーや 普段はトレーニングできないライダーと走れたのが楽しかったです。

来年も開催して欲しいな。