昨日と今日と レポート

昨日は4時半から15時までで仕事が終って レースの荷物を整理整頓して ハンドル変えたりシクロクロスバイクを組み立てたりとしていたら17時になっていて 慌てて娘を迎えにいく

プールで娘と遊ぶ
15mプールで娘を背中に乗せて 1回も顔を上げないまま向こうまでと言う鬼コーチのような事を言われてしまう

3回目で成功する。 地獄の苦しみだった

それから50mを全開で泳いでみたがこれも地獄のようだった。
息継ぎを左右してみたら翌日 右のわき腹が筋肉痛だった。

女将さんを迎えにいって 外食す
腹いっぱい食べて満足だった 帰宅して21時には就寝。

今日はのんびり起きる
今日を過ぎれば スイッチが入るだろう。

16時から仕事 
低気圧で大雨 店の前は川・・・・・。
2008年に 浸水した車のキャロルを思い出す。
19時にやんだ
普通に帰ってきたが 名古屋駅はやばかったみたい。
内は少し高い場所なので冠水もなし。

帰宅して筋トレしてからローラー

ノリクラレース後半

スタート地点へ
なぜか いつもは持っていかない 前後輪の予備ホイールをもっていく
と、宮崎の後輪がパンクしていると なので貸してあげる

スタート地点へ
最前列に並ぶと 宮崎は前輪もパンクしているというので 貸す
女将さんに空気入れを車までとりに行ってもらって 空気を入れる

前輪が逆にはまっているので 指摘したら「俺は慌てている落ちかなきゃ」と言っていた。
これで2度目の恩人だ。

スタート 高岡が出てきて引っ張ってくれる
スタートから遅いけれど 僕が先頭付近で入れるので相当遅い。

2・3番手で進む
途中で かっとんでいく選手がいたが 誰なのかわからない
ここ2ヶ月間 だれも宮崎と森本さん・高岡はたまにしかブログは読まなかった。
誰が強いのかすら分からない。

三本滝からのアップダウンで遅れだす
想定外だったが 気持ちを入れ替えて これも想定内だよなと 気持ちは切れずに淡々と踏んでいく
途中でやめたら意味がないので 前を追う。

数人抜いてからも淡々と。
峠ライダーさんが見えたので 加速して追いかける
追い抜き際に「飲み会しましょう!」と
峠ライダー「ドコで?」

「名古屋の山ちゃんで」と言うと
「9月に名古屋行くから 連絡するよ」と言われて 追い抜いた。

そこから淡々と 15キロがあっと言うまに終ってしまった。

29位とこれが現実な結果であるが それよりも 達成感があった

4年かかってスタート地点立ったけれど ようやく 新たにスタートできるとおもった。

また来たい そう思えただけでも良い。
ヒルクライマーの年末を迎えれて 新年を迎えれる気持ちだった。