巨木と海

5時に起床予定だが6時起き 二度寝は気持ちいいもんだ。

7時出発 8時愛人ショップ
荷物を入れてリックを置かしてもらって 広美さんと
周回インターバルか メニューかの選択しで 選んだのは たどさんの激坂インターバル4本
2分半ぐらい

三又まで広美さん先頭で 2分27秒 ぼくで370W  広美さんで6.2倍

下って 40秒ぐらいの短い坂で上げていく

2本目 少し落ちて 355W 6倍

3本目 広美さん 撃沈して 5・8倍 340W

レストを多くとって 4本目

あげすぎないように指示して 355W 広美さんで6倍
2分30秒

上げきったらしいが 40秒の上りでインナーローでスプリント

愛人ショップでお茶して 広美さんの自宅方面へ

上りで上げていく リュックを背負っていても もがけるもんだ
3Lのオーストリッチ製品だけど シマノのリュックも気になる。

TOYOの坂で45キロで引っ張って 上げていく

1分 390Wぐらい ちゃんとついてくる

6倍は 頭をパァーにしないと出来ないですねというように 頭を解放出来ればいい訳だ。

出来ない出来ないという6倍も 一回やってみると 次は2回出来るようになるし
頭が覚えているから 僕は今でも あのキツイ感覚を 体感したいから この歳でもやっている。

もがくのが楽しい。

最後は平坦3分の6倍。

3分ありますよと指定してきた道は どう見ても 下りにしか見えない。

まぁスタートで ハンドルが高いといつもおもうけれど もう少しブラケット下げてもいいとはおもう。

6倍弱ぐらいだったらしい。

大通りまで付き合いますよと言われて 進む道は坂ばっかりだったが フラワーロードまで案内されてお別れ

一人で巨木を目指す

携帯のGPSで現在位置とルートを探すが 道に迷うのも自転車ならではの醍醐味だという事で
信号待ちしていた 運転手さんに 「海はどっちですか?」と聞いたら 「右」だというので右折

長太の楠木

巨木は好きだ 触ると力をもらえる感じで。

10年に一度ぐらいの選定をしていた。

6年前にきたときは巨木に触れたんだけど 今はロープを張っていて近寄れなかった。

橋から見るこの景色が好きだ。

海を見て癒される

サンダルかよっとおもうけれど これがリラックス出来てよかった。

日曜日は天気がよければ太平洋見に行ってこようかな。

 

 

 

帰りは近鉄で輪行  のんびりと帰る

田舎から 都市へ そうおもうと 僕は環境が悪い所に住んでいるんだとおもった。

帰宅して昼飯作って昼寝してからウェイトへ
スクワット105キロとか 腹筋とか

娘を迎えに行って本屋差へ 絵本を4冊 買う。

牛乳やら買い物して 僕は生サーモン
ウェイトすると生サーモンが食べたくなる

明日は頑張ろう。