JPT 美浜クリテリウム

イナーメオイルのピンクでマッサージしてから就寝
2時ぐらいに喉が渇いて熾きる 体が熱い
7時に起きてパン食べて8時出発
左折したら高速入り口を いつものようにカトーサイクルさん行くように左折してしまって
下道で行く事に・・・・・。
と言うぐらい レースに向けてリラックスしていた。

後ろのギアは11-21の漢ギアで

風が強いけれど 走り終えたチームメイトに聞いたら ディープホイールでも大丈夫との事だった。

かちこちな脚をカコさんに解してもらう

追い込めそうな脚になった。

スタートとは2列目で
スタートする。

きつい。
集団密集度も凄いけれど怖くはない。

2周目に 集団が緩んだので上りで下からアタックして上まで

ここでもオールアウト気味。

4周目に小室さんがアタックしていく姿が見える。
後ろに居ても辛いなら前に方に居たほうがいいと思い前へ

10番手ぐらいに居ると 右京の阿部と シマノと BLITZENと マトリックスの選手が抜け出していた。

マトリックスのスペイン人の風を感じたくてさ。
カコさんが一度ぐらい逃げに乗りなさいというので 家族にもカッコいい姿を見せるべく
逃げを追っている選手の間を縫って 一人で追う

コーナー抜ける前に追いついて ここからいくぜ!!とおもったが その先に家族がいて
僕の目標は終了し オールアウトまで行ってしまったので 集団から千切れた。

レース後に家族に「頂上で待ってろ!」と そこまでもがくからと。

 

のりへいはこの走りに惚れたらしいが 次に周回に一人で走ってきたのを見て がっかりだったらしい。

1周走ってリタイヤ

その4人の逃げは 9人に数を増やして逃げ続けた。

もう少し力があれば逃げに乗っていたかもとおもうと悔しかったが まぁまた頑張ろう

小嶋さんに「逃げへの嗅覚はまだ衰えていないんだね」と言われたのが嬉しかった。

後は応援

今年の主要レースは終りです
来年は エリートクラスに落ちますが まだまだ走ります。

小嶋夫妻とご飯食べて帰宅
車中は爆睡 起きたら家の前だった。