二の瀬峠ヒルクライム親睦会

土曜日 
3時半起き 起きて体を壁に寄りかけながら歩く
体が 限界を超えてあまり寝られない感じな感じ。
13時半に終わって帰宅
帰宅すると家族は また アナを見ている
僕も見ながら昼寝。
17時から ローラー30分
久しぶりに家族で夕飯

明日のイベントの買い出しして 帰宅したら 家族でプレーンというディズニーの映画を見る
速攻で寝落ち 
家族はそのまま 土曜ロードショーに「WANTED」を見ていたらしいが
僕は寝ていた。

日曜日
5時起き 車に荷物を積んで5時半出発
道の駅で 伊賀さんと合流し 木曽三川へ
森本さん 寝坊で遅刻・・・・。

途中でアップでメディオ 8分 306W

二の瀬へ
乗鞍さん前なので 二の瀬3本 17分40秒3本で登れば1時間切りらしい。
森本さん遅刻なので 11人でスタート
SONY DSC
最初から またまるさんの鬼引きがあって 告看板までで 1分59秒・・・311W
そこから鶴岡が上げて行くが しきりに先頭交代を要求してくる
上げ上げらしい。

コグマの上司さんが 先頭交代したら 上げ上げでなので 劇坂コーナーで千切れる
17分50秒

上司さんと鶴岡
春先から強くなっている
逆に僕はモチベーションへ低下している
トレーニングはしているけれどね
乗鞍へ向けてのモチベーションの違いかと思う。
SONY DSC
二本目
森本さんがしれーっとライダーの中にいた。
3組のグループに分かれてスタート
1分30秒でつけて
二本目のグループの一番時計の選手が引いていくというルール

上司さんが引いていく
トンネル付近から森本さんが 鬼のダンシングで集団バラバラ

あきらめずに走っていたら 森本さんと鶴岡に追いつく
上司さんは離れる

そうこうするうちに僕が千切れる
上司さんが追いついてきて後ろに付かせてもらう
軽いギアを回して 淡々と回すから 心肺機能が強いヒルクライマーだと思う。

3本目
位ヶ原からってことで ゴールラインに一番に入る事と言うことで
森本さんが引いていくという メニューで

ライトウェイト投入。
トラック入口で千切れる
マドン7にライトウェイトは合わないとおもった
シマノのこの柔らかさの方が僕は好きかも。

19分57秒

頂上で親睦会
冷やされたとおもうゼリーと 草餅
スポーツドリンクと氷やら で参加費500円でした。
SONY DSC

SONY DSC
参加された皆様 ありがとうございました。
東海地方 ヒルクライム強化の為に またイベント開催したいと思います。

多度方面で帰宅
最後の消防署の方から登ろうかと 森本さんへ
「やりますか L6を」で 

森本さん先頭で

森本さんに負けずに53X27にして進む
370Wで2分弱の坂を 1分50秒ぐらいで 後ろに付いていても390W
最後はおもいっきり掛けて 先着

まだ行けますよね?と聞いてきたので 争ってくれる相手がいたら まだ掛けれるかなと。

伊賀さんとの話が面白かった
わざわざトレーニングしたいからと 三重県伊賀市から参加。

のりへいと帰宅

120キロ アベ221W 

帰宅して 家族でDVD返しに行って 借りてくる
その帰りにラーメンへ
SONY DSC

その帰りに アイスへ

借りる時に 奥さんに これ見てないよね?と聞いたら
「借りたけれど見始めたら寝てたよ」と ははははは。
ゼロ ダーク サーティー を見る
借りてくるジャンルがバラバラ。
この映画は寝る暇なく見続けれた。

娘の アリス を見る
これは すぐに寝れた。

水野が鈴鹿国際ロードレースで11位に入った
これは嬉しかった。
僕の説教トレーニングできつい所からスプリントするのが役立ったと思いたい。

来週も頑張って仕事してトレーニングしよう。