木曜連

6時起き 8時間ほど寝れた
6時半出発7時半 
広美さん 森本さん カトー少年 生徒さんの5人
メディオ 20秒 後ろは30秒差で森本さん

回転数90~105回転で進む
9分過ぎて 303w 橋を越えたら 回転数高めなので 心肺機能がきつくなってきて
走れなくなり 一回ゲロを吐いてから走りなおす

森本さんが抜いていくので 広美さんに追いかけろと声を掛けてみるが
見事に追いかけていく

それから二の瀬へ

3分 4分 5分 頂上まで L5 で最後はL6でって事で
レストは3分

告看板からスタート
3分 森本さんの後ろに付いていて 341w
まだ耐えれる

レスと中に 広美さんに20秒先にスターとして 追いつかれてから踏みなおすようにと
アタックして捕まってから 耐えるっていう走りを。

広美さんから20秒後にスタート
僕が先頭で・・。
平田のギアなので 23-11・・・。
森本さん39x28

森本さん 普通に走る
少年ついてくる

広美さんに追いついて着くようする
少しだけどつけれるようになる

4分 341w 

3分レスト 生徒さんと広美さんが25秒差でスタート

回していく 3分経っても 前に出てこない 
一番の急こう配で 出てくる
28t回していくこっちは一番きつい所で23t
あと1分30秒 いつもの僕なら離れているが
腰の痛みのなくきついの心肺機能だけだった
あと145回転回せば終わる

330wだった3分が どんどん上がっていく
森本さんはメーター類なにもない。、
耐えて5分 341w

森本さんが ギアいくつですか?と聞いてきたので 平田のギアだから23か21だよと言ったら
「25ついてるでしょ?回ってますもん」と言ってきた。
実際には このGOKISOは回す方が走る
森本さんの真似をしているだけだ。
キノフッィトのお蔭もあるし GOKISOの回転性能のお蔭かもしれない。

一緒のホイールなら 一緒の走り方をすれば 走れる訳で
日本一の選手と練習出来る環境なんだから 真似すれば良いだけだ。
真似しない方が勿体ないよね。
自分で日本一の最高の練習環境を作っているだけだから。
男女ともに 乗鞍優勝している 彼女彼らに あーだーコーダー言えるし
彼らも ここに来ると 有意義な時間を過ごせると思ってくれているから来るわけだし。
それを使わない手はない。

3分レストしてから 頂上まで
30秒で撃沈
気持ちが切れた。

裏二の瀬へ下って 2分30秒 2分のL6 してから 20秒20秒にスプリントインターバル

3.4キロ看板から 広美さん生徒さん20秒後にスタート

1分ぐらいで追いつく
アウターで23に 1分半で70回転ぐらい 395w 
400w行くぜと 踏まずに回転数上げていこうとするが 25ではないことに気が付く

インナーも落とすのが面倒なのでそのまま回していく
2分半 391w

レストしてから 2分 1分40秒で森本さんが追いついてくる
左から抜こうとするので 蓋をして あと10秒でもがいて終わり
2分 398w

「お前ら さらに気持ち良くなろうぜ!!!!!!」と言ったら
誰も 何も言わなかった・・・・。

「こいつはアホだ・・・・」と聞こえたような気がしたが・・・。

レスト3分してから 20秒 もう何も考えずにスプリント
2本終わった所で頂上まで50秒で着く地点に来たので
10秒10秒に変更するよと
号令出してもがく
ラストは15秒ぐらいなので なにも考えずに 

左から森本さんが抜いてきたので 蓋をする

頂上を獲れた。

そのまま下って自販機休憩

森本さんはもう1本上るって 

4人でローテーしょん
最後は1分勝手に上げて行って 390w
 広美さんにも1分上げて行ってと
1分経ったら生徒さんに1分上げて行ってもらって広美さんを休ませないで
終わったらスプリント行くよと 行って10秒ほどスプリントしてもらって終わり

「頭が真っ白になりました」と 

きつい所からスプリントしておけば いつかレースで役に立つよと

生徒さんに送ってもらう
いろいろと話たくてさ
話していたら 3時間たっていて 日進クエストさん 遅刻

ママチャリにパンク修理やタイヤ交換が多かったけれど 勉強になった

のりへいが 来店
一緒に帰りたかったけれど お父さんはやさぐれ中なので・・・。

この頃 行きつけのBARへ
「どうしたの? 今日は荒れてるわね?」と
やってられねぇよ・・・・・・。

でもちゃんと家に10時半に帰宅
SONY DSC
今日の娘の一言

「娘よ こんばんわ!!!!!!!。」

明日も 楽しく頑張るぞ!!。