木曜日 楽しいヒルクライム

5時半起き
トースト一枚と牛乳 でもあまり食欲なく・・。
6時出発 7時木曽三川

森本さん 水野の3人で

先頭番町の広美さんが居ないので 僕が先頭 20秒差で森本さん  20秒差で森本さん

90回転から100回転で

いつものように 心肺機能がきつくなく 吐くこともなく 15分20秒 298w

後ろの森本さんが 「回転数上がりましたよね」といつもは?と聞いてくるので
回したと思って80から90回転 今日は90から100回転

気持ちは切れかけているけれど スイッチ入ると走れるのは シーズン終わりに近づいているよねって話で

二の瀬へ

4分 5分 6分のL5でやろうとしたが 美浜対策で3分でもいいんじゃないかと言う事で

3分 368w
レストは少し走りながら3分ほど
3分 370w あと1秒で千切れる
レスト 3分
3分 370w

最後は3分半ぐらいなので 最初の1分は低めて300wから1分後にスタート
2分半がきつくて すぐに切れる

裏二の瀬で 2分半を2本
2分半 370w
レスト3分
2分半 下りがあるので 368w
レストしてから 20秒20秒6本
きつい・・・。
2分したら あと40秒で作って地点、まで来たので
15秒10秒レストにして4本
最後は追い込んだ

送ったメニューには 裏二の瀬TTと書いた。
ゆっくりと登るかぁと下る
3.4キロ看板で 「ゆっくりとは300wですよね?」と・・・・。
ゆっくりとは おしゃべりするぐらいだろ!というが 
森本さんは最後の1本だし」というんで 仕方がなく

3.4キロ看板スタート
300w維持で インなーに落として 森本さんと同じリズムで
4分ぐらいで 水野が切れる
下りも踏んでいるよう
4分半ほどで 1.6キロ看板通過

回転数も高めで 冷静に 森本さんを観察できる
お尻の位置を頻繁に変えて 踏める位置を探していく
290wが ここから上がり始めて
370wとか表示し始める

平均300wまで上がる でもきつく感じる事はなく
最後までついて行って 自分に自信を与えようと 

ラスト1分半から 千切り始める
こいつには 連れて行ってやろうという気持ちがないのか・・・と思うぐらい

これが山の神と言われる 虐めという 奴かと笑えてきた。

スピードが上がっていく

自分の距離までは200M そこに来たら前に出て スパート
後ろを見ると 諦めていなくて 追いかけてくる

「あきらめろ!!」とおもうが あと5秒で県境なので 回転数上げて先着
思わず ガッツポーズしてしまった。

9分20秒 310w

森本さんもいつもは 千切ってから一人で淡々と上るけれど
きょうは最後まで追い込めましたと
ようやく復活ですねと 言われたのが 少し笑えた。

キノフィットのお蔭だよと。

「キノフィット そんなに良いんですか?」と

森本さんが一緒に走って一番わかってるんじゃないの?と

こんなに体の痛みがなく 苦しいけれど 楽しく上れたのは 6年ぶりだ。

まさか 森本さんの 「虐めヒルクライム」に10分弱と短い坂とわ言え 着いていけるのは凄い事だ。
今までも自分のダメっぷりからするとね。

水野と二人で帰宅
森本さんは二の瀬へ上りに行った。

102キろ 210tss 

水野とネクター飲んでいたら30分の遅刻

12時半から日進クエストさんへ

きょうは店内の模様替え

木下が帰りに寄る事に。

20時に終わって帰路へ
きょうも行きつけのBARへ

きょうはやさぐれてないわね・・・・。
良い事あったわねと・・。

明日も頑張ろう。