得意技

3時半起き4時から

ランチに来た女性のお客さんが 駐車場から出られないとお店に 僕を指名で電話があった。

行ってみると 前向き駐車していて横にも後ろにも車があって出られないらしい
右切ってくださいと言っても左切るわで 僕が運転しますと 交代

レクサスのデカい4駆 だしこんな高級車初めてで緊張したが
何回も切り替えしてバックで脱出。

「きゃー素敵 よくバックで出せますね」と言われて「バックは得意なんです」と言ったら
「56さんが言うとなんかエロく聞こえてしまうわ」と「それは00さんの受け取り次第です」と

そのまま道路までバックで。

「バックは得意なんです」と言ったら「もーっ」と

これが独身なら素敵な出会いを言えるだろうが 相手は50代。

お店も戻ると 2時間ぐらい戻ってこないかと思ってました
クローバーでも行ってこればよかったじゃないですか?と

16時に終わって帰宅

すぐに走りに行く
クロスマシンで

舗装路と芝生を取り入れて
スタートして1分間は全開走行 肺から血の匂いがする
468W タイマーリセットして そこから9分間
芝生メインで 追い込むが スカスカ
このスカスカやっていくとレースでも走れる

5分で 298W 止めたくなるぐらいきついが 芝生のグラントぐるぐる回って
乗り降りして 飛び乗る。

1分(468W)+9分(298W) 
なにもやる気が起こらず 帰宅

池本しんちゃんに電話 ブレーキレバーの取り付け位置について。

娘を迎えに行って 体育館へ
たかゆきが居た。

代謝を上げるために スクワット 65キロX10回X3セット 85キロ 10回X4セット
そのほかいろいろやって終わり

帰宅して夕飯

明日は娘と二人 ラーメンは嫌らしい。