土日の二日間

土曜日
6時半起きて7時半に森本さんと待ち合わせするが 遅刻で来ずに一人でもりころパークへ 自走で。
1時間20分かかったけれど 走っていた時間は50分だったという
名古屋駅を抜けていくとどうしても信号が多くて走れなかった。

10時からえんでゅーろに招待選手で呼ばれる
60分のレースに
森本さんと 宮澤に チャンピオンの佐野選手

ペースを上げていく

合計で9周回したのかな 最後は4人の争いでゴール
そのまま120分の部に参加すると言っても 最後尾付近で

森本さんがうふっと言いながら ちぎれる。
90分ぐらいで 羊羹食べていたらちぎれてしまって あとは最後まで走り続ける

寒い寒いと控室に戻ろうとおもったら 
山の神は 女の子と記念撮影を 満面の笑顔で楽しそうにしていた
両手に花とはこの事だ
むかついた僕は お尻を蹴ってやったが 僕は叱る人として有名になっていた。

13時からスクールへ
戸越峠へ
寒かったけれど 上るときのフォームはとてもきれいだった
淡々と走ってくれれば 地味に強くなっていくよ。

150キロ近く走って終わり

2時間ほどで終わって 家まで送ってもらう
車中は いかに女の子を口説くかという 裏の56スクール開催だった。

夜はいなーめの忘年会
小島さんが ブラックサンダーとパイナップルピザを注文する

これがまたおいしかった・・・・。

寝落ちして終わり

日曜日
6時半起きて準備して出発
56スクール開催
10849939_590813011049792_7861477797538752255_n
今日は義足の選手。
実走してから8キロのTTをしてもらう
後ろから見て フォームを見る
義足側のくりーとを調整してまた実走する
肩甲骨の動きを確認してもらい TTポジションを理解してもらって実走。
ローラーでも動きを確認してもらうけれど
生徒さんは ローラーと実走の違いを 分かってくれていて ローラーの上で いくら回転数が上がっても実走とは違うからと。

トライアンドエラーで 一緒に考えていってもらう
風が吹けば 踏み方も違うし 追い風の時も 走り方が違う。

4時間ほどで終了したけれど 僕も楽しくてあっという間の4時間だった
それから 2時間ほど談笑して終わり
 半ラーメン食べて帰宅
それから 日進方面に旅に出る