マキバガイドツアー

2011103005580000.jpg 2011103015000000.jpg

六時から17時まで 途中から雨降りしきる中 200キロ弱。

先の見えない峠道。
何個越えたか分からない峠の数。

先が見えないと体よりも脳が先にブレーキを掛けてしまう事が分かりました。

獲得標高差4000メートル弱。

雨を雨と感じなくなる中、アドベンチャー的で楽しかった。

コースディレクターのマキバにとってはレベルの違うライダーをまとめる難しさや突き進むのも若さのパワーで良いと思うが引き返す事やコースを短縮する決断のタイミングや引き返す勇気の難しさを感じた一日であったと思われる。

まぁおっさんの苦言ばかりだけど 次回は近場で開催してくれ。

皆様お疲れ様でした。

Comments are closed.