二人のトライアスリート

6時から10時上がり

いらっしゃいませ~が大きな声で言えていたので元気になったんだろう。

速攻で着替えて出発

先ずは一人で長島2周回 200WぐらいでLSD

集合場所で 二人のトライアスリートが着替える。
おいおい・・・・・・もう出発の50分を過ぎているぜ・・・・・・。

おいおい・・・・・スピードのマグネットがないなんて・・・・・・・。

おいおい・・・・電動の電池がついてないぜ・・・・・・。

早くシューズ履いてくれよ・・・・・・・・・。

おいおい・・・・・・森本さんも遅刻かよ!!!!!!!。

ふざけたトライアスリートは回復日と言う事で付き位置だそうだ。

参加メンバーは野田さん 森本さん 56
10分 5分 10分 5分と 先頭交代してメディオ走。
合計90分

先頭で 280Wほどで引いていく。

10分 284W 回転数89
5分  283W 回転数89
10分 281W 回転数90
5分  280W 回転数90

アベレージ38キロ 

真ん中の福井さんは 現ロングのトライアスロンのチャンピオン
右の良介は北京代表で去年は全日本2位でモト全日本チャンピオン

いわゆる現在日本トップの二人がいると言う。

初めて良介とトレーニングするが トライアスロンのプロってのは 体力の塊だ。

「この後ランニング?お前 アホやろ?」と言ってしまう。

左の森本さんと良介はモトチャンプ

紅い彗星のように紅いウェア。
ゲルググとザクか・・・・・。
森本さんは ウェアの色から 量産型ゲルググ
野田さんは黄色だから 手が刀のモビルスーツ
僕は青なので グフにしておこう。

一旦休憩してから 8キロのTTT
二人にも参加して貰う。
去年の春のCリーグで 僕はこの二人に勝っている。
二人はあのレースの僕の鬼踏みが印象に残っているらしく 僕は恐れられていた。

休憩から上げていくと乳酸がたまらない
そっこうで切れてしまうが森本さんも切れていた。
二人は待ってくれていたそこから5人でTT
若干上っている 勾配1%か2%ぐらい。追い風気味

ちなみに二人に体重は 68キロと68キロ 野田さんは65キロ 森本さんは63きろ
僕は57キロ切っている。
W計を使っている人なら分かるだろうが平坦は体重があった方が有利である。

福井さんは容赦なく49キロ 僕は森本さんの先頭交代の合図がないけれど早く退きたいので 勝手に右から抜いていく。47キロぐらい

そこから福井さんは悪魔のように49キロに上げていく
列に戻る時に踏みなおすので辛い

やばいよ 良介はまだ優しく上げて行ってくれるが 悪魔福井さんは容赦ない

最後はアウタートップに入れてスプリント

ゴール前に最後に下がるがそこから53X11に入れて踏んで一番でゴール
皆はゴールは知らないから一番だった。

8分間で288w
先頭で引いている最高Wは750Wだった

もう 地獄の8分間だった・・・・。

もがいたから日曜日の平田が楽しみだ。

良介のクランクについているギア版。
スギノのらしい。
このギア版は高剛性で 凄いらしい。
 
僕も使いたいと暴言を吐いてみたが とにかく硬いらしい。
頂戴と言っておいたので そのうち届くだろう・・・・・きっと・・・・・・・。

重たいギアをごり踏みしていくから このギア版は良いかもと 
僕は56チェラーラーと言ったら 今はマルティンの時代だから 56ティンでと命名された。

オークリーの新型の調光レンズが置いてあったので僕のと取り替えて掛けていたら 怒られた。

まぁ皿脚と言ってもプロの脚ってのを見せて頂いた。

まぁホビーはホビーで頑張ろうと思った。

その後は良介はランニングで帰宅していった・・・・・・・。
3人で多度山に向かうが 途中で あほらしい事があって10分間完全停止で集中力が切れてしまって

森本さんの愛人の店で お茶して帰宅。

帰宅前に日曜日の172キロを上回ろうって事で兄ちゃんがトレーニングしている道に言って合流し

5キロ+で175キロ

楽しい一日だった。


夕飯は豆腐とかつおの缶詰のたんぱく質中心のメニュー

娘と女将さんは懇談会と飲み会なので送って行って僕は文房具やへ

摂取カロリー3650カロリー
消費カロリー 3500カロリーほど

Comments are closed.