ツーリングからトレーニング

3時半起きて4時出発が 4時過ぎに起きてパンを食べて4時半出発

蟹江抜けたら路面が濡れてきていて もうべちゃんべちぇ・・・・・。
土日雨で もう気持ちも低下し マリアナ海溝ぐらい
もう帰ろう帰ろうとしながら木曽三川へ

さらに濡れだして Uターンを決める

43キロ 600カロリー

家族がごはん食べているなか 僕はだらだらと。
久しぶりにだらだらモードでTV見る

レスリングの中学生のライバル特集をやっていた
38キロ級から42キロ級に上げる時の ライバル二人の食事が写っていた
星一徹のような家族は 正座で ご飯は 納豆ごはん大盛り2杯
セレブのような家庭は 鶏肉をトマトソースで煮こんだのもに カレー等。
勝ったのは 星一徹のような家庭の選手

11時に耳鼻科へ いくもまさかの 休診・・・。
そのままDVD借りに行く レッドリターン
まかまかさんが面白いよと言うので借りてみる

その帰りに インドカレー
久しぶりに 普通の男のように ランチしてみた。

帰宅して 映画見る。

勝手に昼寝していたら エンディングだった

16時にトレーニング出発

木下少年に 昨日の走っている写真を木下に送って 「サドル低いか?」と聞いた
「10mm後ろにして ピラーを 3mm下げてください」 返信メッセージ

その様にしてみたら 脚が回る。

タンクトップに透け透けのロングスカート履いている女性が犬の散歩していた 
風が強いので 体に巻きついてエロかった。

河川敷で 5時半に水野と

メディオ 僕が20秒差で追いかける
4,5キロ 3回
300Wぐらいで踏んでいく
一回目Uターン 25秒差

いつものように 11T 12Tが 踏めない 逆に 回転数上げた方が 進む感じがしてWも出る
サドル位置を変えただけで こうも変わるもんだと実感

二回目 追い風 25秒差
水野が後ろを見だしたので きついんだろうと 
徐々に差を詰めて20秒差 9秒差まで 詰めるが ゴール

18分25秒 294W 85回転

ポジションってわけわからなくなる時がある
知識を持っている奴に 素直に聞くのも 良いもんだ

レスト10分して L5かL6の3分全力走

水野と並走で 
もりもりとギア掛けるが 回転数上げた方が 良い と言っても 85から90回転ほど
1分で 365W 1分半で あと半分!!と叫ぶ
2分で 355W そこからギアを一枚掛けて 14T 向かい風
追い込んで 
3分 355W L6だった。

10分レストして 
15秒をダッシュ 45秒レスト 10本 
そのうち 16Tから5秒 下ハン持ってダッシュ 5秒15T 5秒 14Tと
一枚づつ上げて行く
アタックに反応するイメージで

45秒レスト 完全に休まず 流し気味で 25キロぐらい維持スピードで

並走して 7本目でUターンし 向かい風
そこから レースのような体のきつさになってくる
最後は意地になる。
水野が8本目ぐらいから  タレテくる
レースとおんなじ。
最大 861W 10分 260W

10分レストして
10分メディオしながら 10秒ダッシュ10本
50秒メディオ 50秒から10秒はそのままのギアで ダッシュして メディオ維持。

7本目ぐらいから 水野が並んで追い越していく
僕も意地になって並ぶ
同じメディオでも 奴は330W 僕は280W
10秒もスプリントしながらになってくる
10本目は 並んでからスプリント  こいつに負けるか!!と
勝ったが 

7秒ぐらいで 水野が 「うふっ・・」と発して 昇チンして 行ってしまったようだ。
若者は10秒も持たずに一人で 勝手に「イ」ってしまうから まだまだ修行が足らん。

10秒でもドラマがあって 面白かった

レストしてから おしゃべりしながら3往復

土曜日のリデアックのアタックに 追いついた時の話
前回のAACAのレースでは目の前からアタックされて追いつけなかった

僕は自分でトレーニングメニューを考えて組んでいる
トレーニングバイブルは読むけれど参考程度にしか見ていない。

追いつけなかったら 自分のトレーニングを否定してしまう事になる
だから意地でも 踏んで追いつくようにした。
だから L5L6の トレーニングが やってきて 正しかったと自分で褒めれる

でも 追いつく事をイメージして ここ1ヶ月間やってきたが
そこから 一緒に逃げていく 事はイメージや考えをしていなかった。

だから 今日は スプリントインターバルで 何回も何回も同じ負荷を体にかけるようにした
このトレーニングの意味は 追いついてから先頭交代して 逃げていく イメージ。

10分メディオしながら ダッシュは きつい中から先頭交代するイメージで
AACAのコースだと  1周か1周半ぐらい 逃げ切れる感じで。

レースは最高のトレーニング と 自分の試験場かな。
でも走れなかったら 何が足らないのか?を考えて
良い走りができたとしても そこから先に行くにはと 考えてやれば またトレーニングが楽しくなってくる。

アタックを掛けてアタックを掛けて 
トレーニングできついメニューして メニューして 
それをやるのも自分自身だけど モチベーションが必要だともおもう
モチベーションがあるから 耐えれるだと思うけれど 僕はトレーニングが好きだし。

あーそうそう
木下のフィティングの アドレスです

https://facebook.com/toto.tomo.toto

Facebookで 木下智裕で 検索してみてください。
受けられた方からは とても良いと評判です。
興味ある方はどうぞ
遠県でも 数人集まれば来てくれるそうです。

水野と自販機休憩して帰宅

ティアグラのスプロケットだけど メディオをしていると 柔らかいと感じた。
精度がよくないというか 
DURAの6分の1ぐらいの値段だから仕方がないけれどね。
DURAのようにチ硬くなく ちゃんと力が伝わる感じがしなくて 
少し反応が遅れる感じした
逆に言えば ぐっと踏んだ時入力が 鈍いので  脚に来づらいという良い方もある。
でも レースならDURAか アルテが良いと思う。

帰宅して また アナと雪の女王を見る
これで 3回目
娘は6回目

明日はぼちぼちと頑張ろう

Comments are closed.