AACA

土曜日
6時に起きて準備してから出発
7時半に長良川センターに到着して準備して8時からコースでアップ
5キロのコースを7周回
1周を250Wで 7分15秒ぐらい
向かい風と追い風がきっちりと別れていた
もう1周回を270wで 7分ぐらい
3分 310W
1分 360Wぐらいしてアップ終了
今日は元全日本チャンピオンの 中村龍太郎が来ているので どのぐらいの走るのかのベンチマークが知りたい
僕が出る前は21分を切れる選手が居なかったけれど 僕が20分45秒を出したら 皆が切ってくるようになった
それが今では中川君が20分11秒を出してきたので 
19分台で走れるんだと分かれば 次は19分台が出てくる

100m走でもそうで 誰かが10秒を切るとそれに連れられて次々と切ってくる

僕の前は中川君で 龍太郎は6分前にスタート
僕とナカガワ君の間に龍太郎が入って来る
龍太郎が6分20秒で帰って来た
僕らよりも15秒早い
僕がスタートする頃には前には見えず

1周目 6分38秒 293W 
向かい風は42キロを維持して 追い風は51を維持する
2周回目に向かい風も42キロを維持して 追い風は52~3キロを維持した
6分45秒くらい
3周回目は向かい風 42キロを維持
対面する所で中川君が見えなくて1分10秒ぐらい離されている
これはマズいと思って追い風で踏むが48キロがやっとだった

ゴールはスタート地点を過ぎてから200mぐらい先
20分18秒
3周回目は10秒ぐらい引いても そこまで垂れなかった。

龍太郎はラストでパンク
1位は3秒差で負けて 中川君
僕は2位だった
心拍が165拍までしか上がらなかった 平均は160拍
平均ワットは287ワットで NPが290W。
もっと追い込めたと思うが 走り方を変えるだけで垂れないのが分かった

1-1 5キロX20周
12周回目に ふらふらしている チームメイトの小山のディレーラーに前輪が入って リムが逝ってしまって
1周回のニュートラルを使った
小南君の前輪を借りたけれど リム幅が狭いボラ
こっちの方がダンシングしやすいし加速も良いような気がした

完走して 次は1-2へ
このクラスには生徒さんが沢山出ているのと 兄ちゃんが走っているので どのぐらい走れるのかを見たかった

以前 実走スクールして生徒さんの走れなさに走りながらレクチャーして
上支点で踵が下がるのを 面識が無いライダーにアドバイスしたりして。
最終回で脚が攣って 同時に兄ちゃんも脚が攣って 二人で喋りながらゴールしましたとさ

ローラー教室でしか会わない生徒さんの実走での走りも見えたので
色々とアドバイス出来る
実走でもスクールも良いけれど レースで実戦で走りを見るのとは違う
場所取りとか
これは僕しか出来ない事と思う。

合計で200キロほど

帰りにステーキとハンバーグを食べて帰宅

Comments are closed.